『最高のオバハン中島ハルコ』松本まりか、佐野史郎からクランクアップコメント

公開: 更新: フジテレビュー!!
『最高のオバハン中島ハルコ』松本まりか、佐野史郎からクランクアップコメント

『最高のオバハン中島ハルコ』より、松本まりかさん、佐野史郎さんのクランクアップコメントが到着しました。

大地真央さん主演、土ドラ『最高のオバハン中島ハルコ』(東海テレビ・フジテレビ系)は、2021年に放送された、オトナの土ドラ『最高のオバハン 中島ハルコ』の第2弾。

大地さん演じる主人公のアラ還名古屋マダム・中島ハルコと、松本まりかさん演じるグルメ雑誌編集者・菊池いづみのコンビが、世の中の悩みを次々と解決していく痛快エンターテインメント。日本のへそ・岐阜を舞台に大暴れしています。

これまで、さまざまな“絶滅危惧種”を救ってきたハルコが、最後に挑むのは「岐阜県・飛騨市」。これまでにない大きな相手に、“オークション”を提案したハルコ。本当の狙いは何なのでしょうか。

地方ロケは「撮影に行って、こんなに喜んでもらえる作品はないのでは?」

松本まりか コメント>

『最高のオバハン中島ハルコ』のシーン

この作品を一言でいうと「心底楽しかった!」。3ヵ月強このメンバーと現場にいられることに幸せを感じていました。チーム・ハルコは、キャストもスタッフも仲が良く、スケジュールほかいろいろ大変な現場だけど(笑)、それすら楽しんでいる感じがして、それがこの作品のパワーになっている。

また、地方ロケでは、現地の方々がすごくウェルカムしてくれて「撮影に行って、こんなに喜んでもらえる作品はないのでは?」と思うほど。

それらすべてが映像にも表れていると思いますので、どうぞ最後の最後まで楽しんで見てください!

ハルコさんのいろんな表情を見ることができて、本当に笑った撮影

思い出に残っているシーンは、第6話の下呂温泉。いつも強いハルコさんが、お化けが怖くてヒーヒー言っているときに、私(いづみ)がわざと驚かすシーンが私的にはすごく新鮮でした。

ワッ!って脅かすいづみも、それに対してワーキャー驚くハルコさんも、そのかけ合いが本当に楽しかったし、あのシーンの大地さんがめちゃくちゃのっていて、ハルコさんのいろんな表情を見ることができて、本当に笑った撮影でした。

『最高のオバハン中島ハルコ』松本まりか、佐野史郎からクランクアップコメント到着! 左から)松本まりか、大地真央

思い出に残っているエピソードは、“現場コント”をよくやっていたこと。例えば、いづみがハルコさんのうしろに見切れたりするシーンのときに、顔半分とかは嫌なので、実際より少し位置をズラして立って「テレビに映りたい!」と言うと、大地さんが「いづみちゃん、ここは映らないでね、ハウス!」と言われたり。

そんなやりとりを大地さんも「楽しい!」と言ってくださるのがうれしいし、このコンビが自然体でできるようになったのも、うれしかったですね。

『最高のオバハン中島ハルコ』のシーン 左から)菊池いづみ(松本まりか)、中島ハルコ(大地真央)

いづみは主に“受けの芝居”だったので、“その場で見て生まれるリアクション”が豊富にできるようになり、特にコミカルなものは、この作品を通して自分の中で確かなものとなりました。

第2弾ともなると、いづみ役が自分の体に染み込んでいるから、迷うこともあまりなく、自由な発想で“ハミ出る演技”ができるようになり、女優としては結構吹っ切れたし「ここまでやっていいんだ!」と、演技の幅が広がったなと感じています。

『最高のオバハン中島ハルコ』のシーン

佐野史郎「2度あることは3度ある」続編に期待!

美濃のマムシこと海藤道三役を演じた、佐野史郎さん。

海藤一派である、菰野大臣役の南圭介さん、内閣府顧問・遊田役の金剛地武志さんとともにクランクアップを迎え、大地さんをはじめキャスト・スタッフから大きな拍手が佐野に送られました。

『最高のオバハン中島ハルコ』松本まりか、佐野史郎からクランクアップコメント到着!

佐野さんは、「とにかく最後まで無事に終えることができて、ほっとしています。東海テレビさんでは、これが2本目の出演となりました。「2度あることは3度ある」ということで、次も楽しみにしております(笑)。ありがとうございました。みなさん、おつかれさまでした!」とあいさつ。

するとそこに、その日は撮休のはずの松本まりかさんが、突然プレゼントを持って登場。

その姿を見つけると、佐野さんは「わざわざ来てくれてありがとね~」と申し訳なさそうに言いつつも、海藤役では見せるのことのなかった満面の笑みを見せました。

佐野さんのラストシーンは「ハルコ・オークション」の白熱する競りの撮影。

会場として借りたのは、地域交流センター「船津座」。重厚な日本建築美のなか、200インチのスクリーンを備える多目的ホールには、約100席の椅子が並べられ、多くのエキストラが参加。セレブが集まる場ということで、着飾った服装も相まって、本物のオークションさながらの活気と華やかさに包まれました。

そんななか、海藤(佐野)は、佐野さん曰く「使えない部下」を引き連れて登場。最後方の席に陣取り、表情ひとつ変えずに喋るシーンが展開されます。

『最高のオバハン中島ハルコ』のシーン 左から)遊田光秀(金剛地武志)、海藤道三(佐野史郎)、菰野剣太郎(南圭介

最高のオバハン中島ハルコ』最終話は、12月10日(土)24時10分より、東海テレビ・フジテレビ系で放送されます。

<最終話あらすじ>

まさかのIR招致に向け、ハルコ(大地真央)は、チャリティオークションの開催を宣言!そんななか、出品する品が盗難被害にあい…。

『最高のオバハン中島ハルコ』のシーン

さらに、地元の祭りも主役となるはずの花嫁花婿が突然キャンセルしたことで、開催危機に。いづみ(松本まりか)は、祭りを楽しみにしている市民のために自ら花嫁になる!と言い出すが…。

不穏な空気のなか、オークションが始まる。衆議院議員の海藤(佐野史郎)、菰野(南圭介)、内閣府顧問の遊田 (金剛地武志)、飛騨市長の植木(渡辺正行)と職員の里恵(真飛聖)が勢ぞろい。そして、ハルコは…。

『最高のオバハン中島ハルコ』のシーン

公式HP:https://tk.tokai-tv.com/nakajimaharuko/

公式Twitter:https://twitter.com/tokaitv_dodra

公式Instagram「Harustagram」:https://www.instagram.com/dodra_tokaitv/

PICK UP