子役の強気なセリフに吉沢亮がブスッと反撃『PICU 小児集中治療室』

公開: 更新: フジテレビュー!!
子役の強気なセリフに吉沢亮がブスッと反撃『PICU 小児集中治療室』

月9ドラマ『PICU 小児集中治療室』に出演する、吉沢亮さんのメイキング動画が公開されました。

第7話より、患児を演じた子役(柊木陽太)との通しリハーサルでの一幕。

採血をする場面で「しこちゃん(吉沢の役の愛称)、下手だもんね」というセリフのあと、本編では「早くやって」と素直な柊木くんですが…。

リハーサルでは「早くやれよ」と強気なセリフに変換。

それを受けた吉沢さんは、ニヤリと笑い、思わず舌打ち。

続けて、腕を振りあげ、ブスッと針をさす真似をすると、「はい、終わりましたー!!」と声をあげ、現場を和ませました。

番組の公式Twitterでは、「優しさ全開のメイキングありがとうございます!これはしこちゃんじゃなくて亮くんで、面白すぎます」、「その子に合わせた遊び方がたくさんあって、ほんと子ども好きなのが伝わります」、「さすが男子4人兄弟の吉沢さん、男の子の扱い方がわかってる」、「陽太くんの挑発に全力で遊んであげる吉沢さんが好きです」などのコメントが寄せられました。

第8話は、11月28日(月)21時10分〜放送。

【毎週更新】月9ドラマ『PICU 小児集中治療室』あらすじ完全版まとめ

“しこちゃん先生”こと志子田武四郎(吉沢亮)らのPICUスタッフは、 VF(心室細動)を起こした小松圭吾(柊木陽太)くんの処置にあたる。

圭吾くんには、一刻も早く補助人工心臓を植え込む手術が必要だった。

そんな折、丘珠病院に10歳の小学男児2人が公園で倒れているとの連絡が入り…。

PICK UP