松岡修造が「循環型農業」が生み出した絶品BBQを楽しむ

公開: 更新: フジテレビュー!!
松岡修造が「循環型農業」が生み出した絶品BBQを楽しむ

松岡修造さんが、循環型農業が作り出すおいしいBBQに大満足!

11月20日放送のフジテレビ『くいしん坊!万才』では、徳島県上勝町の「上勝のアメリカンBBQ」が紹介されました。

上勝町の特産品を使ったBBQにはSDGsポイントがいっぱい!

左から)松岡修造さん、「RISE&WIN Brewing Co.」池添亜希さん 左から)松岡修造さん、「RISE&WIN Brewing Co.」池添亜希さん

徳島県上勝町は四国でもっとも人口の少ない町として知られる一方、最先端の環境政策に取り組み、2003年には日本で初めて「ゼロ・ウェイスト宣言」をしたことで海外からも注目を集めています。

そんな上勝町のブルワリー「RISE&WIN Brewing Co.」を訪れた松岡さんは、気持ちの良い屋外で上勝町の特産品を使ったBBQを楽しむことに。

食べ頃に焼き上がった自家製スモークベーコンを見た松岡さんが歓声をあげると、スモーク用の木も間伐材や町内の方からいただいた木を使用していると、店長の池添亜希さんは教えてくれました。

早速、そのベーコンに上勝町の青柚子と青唐辛子を使用した柚子胡椒をつけていただくことにした松岡さん。

アツアツのベーコンを大きく頬張ると、「すごいスモーク」と驚きの表情になり、「むちゃくちゃおいしい」と口に運ぶ手が止まりません。

「上勝のアメリカンBBQ」 「上勝のアメリカンBBQ」

続いて、トロトロに焼き上がった「上勝産の焼きなす」を食べると、「甘い、なんでこんなに甘いんですか」と目を丸くする松岡さんに、池添さんは「ビールを作る際に出るモルトかすを液体に変え、それを肥料として使ったなすです」と解説。

「循環型農業」を実践する上勝町のSDGsポイントに松岡さんが、「じゃあ全部繋がっているわけですね」と感心すると、「助け合いの循環がこの町でスタートしている」と池添さん。

松岡修造

最後に、すだちをたっぷり絞った「上勝産の焼きしいたけ」をひと口で頬張った松岡さんは、「おいしいなぁ」と目を閉じて味わうと、「この自然とともに環境を考えた上勝町のBBQは最高」と語り、「僕の心はもうRISE(上)&WIN(勝)!」とブルワリーの名前をかけて満足気に叫びました。

次回は11月27日(日)に放送予定。

番組公式インスタグラムでは、メイキング動画を配信中!

PICK UP