観月ありさ『世にも奇妙な物語』18年ぶりに主演「最後にここへとつながるのか!」

公開: 更新: フジテレビュー!!
観月ありさ『世にも奇妙な物語』18年ぶりに主演「最後にここへとつながるのか!」

観月ありささんが『世にも奇妙な物語』で、18年ぶりに主演を果たします。

『世にも奇妙な物語』は、ストーリーテラー・タモリさんと豪華キャストが視聴者を“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズ。

Twitterトレンド1位を獲得するなど、SNSでも好評を博した『世にも奇妙な物語’22夏の特別編』に続き、今秋も、土曜プレミアム『世にも奇妙な物語’22秋の特別編』(11月12日/フジテレビ)として、4作品が放送されます。

観月ありさ 金子ノブアキと25年ぶりの共演!

このたび、「コンシェルジュ」で、観月ありささんが主演することが決定。

観月さんが演じるのは、夫に不倫され、娘・七海と2人で新居のマンションに引っ越してきた、シングルマザーの女優・松久保真希。

『世にも奇妙な物語’22秋の特別編』の観月ありさ 観月ありさ

夫のいない初めての生活に苦戦する真希の前に、願いをなんでも叶(かな)えてくれるコンシェルジュ・大神マサテルが現れます。

「お望みならばなんなりと」と、その”スーパーコンシェルジュぶり”に頼りきる真希でしたが、次第にエスカレートしていく大神の行動に不安を募らせていく…という、まさしく『世にも奇妙な物語』らしいストーリー。

観月さんが、『世にも奇妙な物語』に出演するのは、2004年春の特別編「殺し屋ですのよ」以来、18年ぶりのこととなります。

『世にも奇妙な物語’22秋の特別編』の観月ありさ

さらに、大神マサテル役を務めるのは、金子ノブアキさん。

『世にも奇妙な物語’22秋の特別編』の金子ノブアキ 金子ノブアキ

観月さんと金子さんが共演するのは、『いちばん大切なひと』(TBS/1997年)で姉弟を演じて以来、約25年ぶりとなります。

金子さんが『世にも奇妙な物語』に出演するのは、『世にも奇妙な物語2014年春の特別編』以来、約8年ぶりのこと。

「コンシェルジュ」には、池谷のぶえさん、落井実結子さんの出演も決定。

観月ありさ 金子ノブアキと25年ぶりの共演! 左から)落井実結子、金子ノブアキ、観月ありさ

土曜プレミアム『世にも奇妙な物語’22秋の特別編』は、11月12日(土)21時より、フジテレビで放送されます。

<観月ありさ コメント>

――『世にも奇妙な物語』への出演が決まったときは、どう思いましたか?

18年ぶりの出演と聞いて、「そんなに出ていなかったんだ!」と驚きました。

久しぶりにお声がけいただいてうれしかったですし、台本もすらすら読めるのにとても個性があって、面白いストーリーだなと思いました。

ハートフルすぎず、切なさも残しながら、「最後にここへとつながるのか!」という感じがして、本当に奇妙な話でしたね。

――金子ノブアキさんとの共演はいかがでしたか

すごく久しぶりで、金子くんも私も10代で、私の弟役をやってもらったんですよ。

それから時を経て、(お互い)経験値も上がっていますし、当時お芝居に対してふわっとやっているようなところがあったけど、今は地に足をつけて、キャラクターをまっとうしながらお芝居ができているなと思いました。

金子さんが初日から役作りをバッチリされていて、ちゃんとコンシェルジュな感じでいてくれるので、とても久しぶりに共演するんですけど、やりやすくお芝居できていますね。

観月ありさ 金子ノブアキと25年ぶりの共演!

――視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

久しぶりの『世にも奇妙な物語』なので、みなさんに楽しんでみていただければと思います。

難しい話じゃないので、「コンシェルジュ」というドラマの世界観にどっぷりつかってくれればと思います!

<金子ノブアキ コメント>

――『世にも奇妙な物語』への出演が決まったときは、どう思いましたか?

子どものころから見ている、フジテレビでも代表的な番組だと思うので、本当にうれしかったです!

――「ラスト・シネマ」以来、『世にも奇妙な物語』には約8年ぶりの出演となります。

8年ぶりと聞いて結構驚きましたね。その間に、自分は何をしてこれたかなと回顧する時間にもなって、こうやって定期的に出られるのはうれしいですし、もっと頑張ろうと思いました。

――脚本を読んだ印象は?

松木創監督とは何作もご一緒しているので、監督が得意とする表現もありましたし、じわじわと狂気じみてくる物語も、「これぞ『世にも』だな」と思いました。

こういう内容のものって(『世にも』の作品中で)必ずあると思うんですけど、それを担えるのがうれしいです。

――観月さんとの共演はいかがでしたか?

僕がおそらく中学生で、それ以来25年ぶりになるんですけど、同じ作品で密に共演するのがそれ以来なので、感慨深かったですね。

演技のかけ合いもすごく楽しくて、(過去に共演した)当時、子役だったので、何もわからない状態で現場にきていて、観月さんにもお世話になったので、恩返しできればと思っています。

――視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

僕自身も子どものころから親しんでいる番組ですので、参加できることがとてもうれしいです。

内容的にも『世にも』らしい空気感に持ち込めていると思うので、ぜひ気楽に見て、「『世にも』だな」という雰囲気を感じ取ってもらえたらうれしいです。

<あらすじ>

夫に不倫され、娘・七海(落井実結子)と2人で新居のマンションに引っ越してきたシングルマザーの女優・松久保真希(観月ありさ)。

夫のいない初めての生活に苦戦する真希だったが、マンションのコンシェルジュ・大神マサテル(金子ノブアキ)が現れ、引っ越し作業を完璧にこなして助けてくれる。

観月ありさ 金子ノブアキと25年ぶりの共演!

その姿に感激した真希は、「お望みならなんなりと」と、願いを何でも叶えてくれる大神を頼り、家事や子守、仕事の手伝いまで任せるようになる。

しかし、真希が”あること”を口走ったことから、次第に大神の行動がエスカレートし始めて…。

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/kimyo

公式Twitter:https://twitter.com/yonimo1990

PICK UP