『PICU 小児集中治療室』高杉真宙が主人公の大親友役で出演!

公開: 更新: フジテレビュー!!
『PICU 小児集中治療室』高杉真宙が主人公の大親友役で出演!

『PICU 小児集中治療室』に、高杉真宙さんが出演します。

10月期のフジテレビ月9ドラマとして、吉沢亮さん主演のメディカル・ヒューマンドラマ『PICU 小児集中治療室』(読み:ピーアイシーユー)が放送されます。

<吉沢亮 10月期月9に初主演!初の医師役「未熟さ、葛藤などを丁寧に」>

PICUとは、Pediatric Intensive Care Unitの略称で、小児専門の集中治療室のこと。高度かつ集中した治療が必要とされる、およそ15歳以下の子どもを対象にした、いわば“子どものためのICU”です。

今作の舞台は、北海道。広大ゆえ「大規模なPICUの運営は極めて困難」と言われるこの地で、駆け出しの小児科医・志子田武四郎(しこた・たけしろう/吉沢亮)が、PICU科長・植野元(うえの・はじめ/安田顕)ら先輩医師とともに、どんな子どもでも受け入れられるPICUを作るため、そして、1秒でも早く搬送できる医療用ジェット機の運用を実現するために奔走する姿を描きます。

網走で救命医として孤軍奮闘する武四郎の大親友

高杉さんが演じるのは、幼少期から武四郎と兄弟のように育った大親友で、今は救命医として奮闘する矢野悠太(やの・ゆうた)。

バスガイドの涌井桃子(生田絵梨花)、小児外科医の河本舞といつも4人でつるんできた腐れ縁。

医大卒業後は、地元の札幌を離れ、網走で救命医として孤軍奮闘しています。

失敗続きで落ち込む武四郎から“お悩み相談”の電話がかかってくるたび、「武四郎ならできるよ、頑張れ」と励ます良き理解者でもあります。

幼なじみ4人のなかでも頼りになる存在で、子どものころから周囲の人間に慕われていました。進路も同じで、公私ともに良い相談相手だった悠太ですが、実は誰にも言えない秘密を抱えていて…。

高杉さんは、吉沢さんと初共演となります。

『PICU 小児集中治療室』は、10月スタート!毎週月曜21時より、フジテレビで放送されます。

<高杉真宙 コメント>

――台本を読んだ印象は?

何が起こるかわからない。読んでいて、本当に感情を揺さぶられました。

第1話を読んだだけで、この作品のファンになりましたので、演じるのももちろん楽しみですが、何よりみなさまと一緒にできあがったこの作品を見ることが楽しみです。

――意気込みをお願いします。

PICUを多くの方に知っていただけたら、と思っています。自分自身のことを上手く表現することができない子どもたちと一緒に、病気と向き合っていくその姿を。

――視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

伝えたいことがたくさんある作品かと思います。それを何一つ取りこぼすことなく、僕自身ができることに全力で臨んでいきます。

医療に関わる方たちの、さまざまな感情を表現できたらと思います。

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/PICU/

公式Twitter:https://twitter.com/PICU_cx

公式Instagram:https://www.instagram.com/picu_cx/

PICK UP