アニメ『アカペラ侍~ハモリ隊が江戸を救う!~』がFOD&TVerで無料配信

公開: 更新: フジテレビュー!!

新作オリジナルアニメで、ゴスペラーズが声優を務めます。

幕末の江戸の町に、記録には残っていないものの、日本最古の「アカペラ」を生み出した五人の侍が存在した!?

彼ら羽守隊(ハモリタイ)は、その美しい歌声で江戸の町の人々を救うのでした――。

オリジナルアニメ『アカペラ侍~ハモリ隊が江戸を救う!~』が、6月30日(木)より、FODTVerで無料配信されます。

FOD&TVerで無料配信『アカペラ侍~ハモリ隊が江戸を救う!~』

アカペラ侍~ハモリ隊が江戸を救う!~』は、江戸に住む勤番武士たちが、髪結い床でアルバイトしながら「アカペラ」という新しい音楽を生み出し、その歌声で江戸の町の人たちを幸せな気分にしていく「痛快アカペラ時代劇」。

歌あり笑いありの、新作オリジナルアニメで、ゴスペラーズ村上てつやさん、黒沢薫さん、酒井雄二さん、北山陽一さん、安岡優さん)、豊永利行さん、小野大輔さん(第2話ゲスト)が、声優を務めます。

FOD&TVerで無料配信『アカペラ侍~ハモリ隊が江戸を救う!~』 ゴスペラーズと豊永利行(右から3人目)

1話を前編・後編に分け、2回に分けて配信(各5~10分)。第2話までの、4回配信となります。

第1話「アカペラ侍誕生の巻」

前編 6月30日(木)配信開始

後編 7月7日(木)配信開始(第1話前編も継続配信)

第2話「猫と羽守隊の巻」  

前編 8月4日(木)配信開始(第1話前編・後編も継続配信)

後編 8月11日(木)配信開始(第1話、第2話前編も継続配信)

<キャラクター紹介>

羽守泰蔵(CV:村上てつや

赤平藩の江戸勤番武士。余興方・羽守隊のリーダー。羽守四兄弟の長男で、アカペラを思いつく。

歌がうまくて、ファルセットの名手。

羽守益次郎(CV:黒沢薫

赤平藩の江戸勤番武士で、羽守隊サブリーダー。

羽守四兄弟の次男でハイトーンの歌声が素晴らしい。リードを取ることが多い。

羽守逢之助(CV:北山陽一

赤平藩の武士で、藩主の秘書役を務めている。参勤交代のときは、先遣隊で上京する。

羽守四兄弟の三男で、低い声が特徴。羽守隊ベース担当。

羽守杉作(CV:安岡優

赤平藩の江戸勤番武士。羽守四兄弟の末っ子で、コーラスの名手。

「歌う若獅子」と呼ばれている。

越出奏太(CV:酒井雄二

赤平藩の江戸勤番武士で、馬回り役。鼓など打楽器のものまねが得意なことから羽守隊に加入。

ボイスパーカッションのパイオニア。

赤平定信(CV:豊永利行)

赤平藩主で「若殿」と呼ばれている。わらべ歌や伝統芸能に飽き飽きしていて、新しい文化を作りたがっている。

猫田猫蔵(CV:小野大輔

江戸の町に住む「猫屋敷」の主。野良猫などをたくさん住まわせ、近所迷惑となっている。

<ゴスペラーズ コメント>

安岡 優

ご覧になった皆さんもアカペラをやりたくなるような楽しいアニメです。どうぞよろしくお願いします。

北山陽一

声優の方とお仕事一緒にできて、とても楽しかったです。このシリーズが続いてもっとうまくなれたらなと思っています。

酒井雄二

アカペラ侍を演じていくうちに、すっかり史実のような気がしてきました。
でも、口で鼓をやった人はいたと思うんですよね。だから、ハモった江戸の民もいたとしてもおかしくないなと思うんです。

黒沢 薫

色合いがとても懐かしい感じで、ナレーターも広川太一郎さんみたいで、僕らの演技以外も見どころ聴きどころがたくさんです。楽しんで下さい。

村上てつや

実際に「山寺の和尚さん」は日本の歌で初めてコーラスを前面に押し出したヒット曲。そういう事実とこのアニメのストーリーがリンクして、コーラスの後輩として先達をリスペクトする気持ちが高まりました。
理屈抜きでアカペラの歴史を楽しめる、間口が広くて奥の深い作品。気軽に見てほしいです。絶対にハマると思います!

<ストーリー>

ときは江戸時代末期。江戸の町に、赤平藩の勤番武士で藩の余興方を務める羽守泰蔵(村上てつや)・益次郎(黒沢薫)・杉作(安岡優)という兄弟がいた。

彼らは歌がうまく、主君が参勤交代で上京した際にその歌声で殿を癒すという仕事をしていた。だが、主君が江戸にいないときはひまで、髪結いのアルバイトをしていた。

羽守兄弟の髪結い床は大人気で、藩の同僚や町人の憩(いこ)いの場になっていた。歌いながら、ハサミをカシャカシャ鳴らしてリズムを取り、髪を結うというスタイルがウケていたのだ。

ある日、参勤交代の先遣隊の伝令として、赤平藩から羽守兄弟でもある羽守逢之助(北山陽一)が髪結い床にやってくる。

1ヵ月後に、殿が江戸の屋敷に到着するが、そのときに「何か斬新な余興を披露してほしい!」ということを持ち前の低い声で伝えた。

赤平藩の主君は、芸能通の新しいもの好きで、雅楽・能・狂言・人形浄瑠璃などの伝統芸能には、すでに飽き飽きしているのをよく承知している羽守兄弟は、頭を抱える。

すると、髪を結ってもらいながら、その話を聞いていた赤平藩馬回り組・越出奏太(酒井雄二)が口を開く。

「拙者は、太鼓や鼓など和楽器のものまねができるけど」と言うや、ものまね(ボイスパーカッション)を始める。

羽守泰蔵はひらめいた。「俺たち三人と、逢之助の低音との越出の口太鼓が融合すれば、新しい音楽が生まれるのではないか」。

そして、赤平藩主が江戸の町の人たちを癒すための歌会・赤平祭が開かれ羽守隊が登場する…。

FOD&TVerで無料配信『アカペラ侍~ハモリ隊が江戸を救う!~』

<セットリスト>

第1話「アカペラ侍誕生の巻」

♪オープニングテーマ「侍羽守隊」

♪「あんたがたどこさ」

♪「うーわー」

♪「山寺の和尚さん」

♪エンディングテーマ「拙者はそなたとハモリたい」 ※番組オリジナル曲

第2話「猫と羽守隊の巻」

♪オープニングテーマ「侍羽守隊」

♪「えっ、兄弟ですか?」

♪「うーわー」

♪「ドゥーワー」

♪「猫騒動」

♪「猫騒動(猫田+猫バージョン)」

♪エンディングテーマ「拙者はそなたとハモリたい」  ※番組オリジナル曲

オリジナルアニメ『アカペラ侍~ハモリ隊が江戸を救う!~』は、6月30日(木)より、FODTVerで無料配信されます。

PICK UP