篠田麻里子「一生懸命ぶつかるからこそ傷つく」純子の過去に何が!?

公開: 更新: フジテレビュー!!
篠田麻里子「一生懸命ぶつかるからこそ傷つく」純子の過去に何が!?

『クロステイル ~探偵教室~』より、篠田麻里子さんのコメントが到着しました。

土ドラクロステイル~探偵教室~』(東海テレビ・フジテレビ系)は、探偵学校を舞台に、心の謎に直面することで成長する探偵の卵たちを描く、“新感覚”探偵ドラマ。

主人公の飛田匡(とびた・たすく/鈴鹿央士)は、突然失踪した父親を捜すため探偵学校に入学。

年齢や経歴、志望動機もさまざまなクラスメイトに、謎多き校長や個性豊かな講師陣と出会い、実習を重ねるうちに、探偵スキルや大切なことを学んでいきます。

ドラマはいよいよ後半戦へ。探偵学校に通う生徒たちの入学動機や過去など“それぞれの事情”が少しずつ明らかになっていきます。

篠田さんが演じるのは、「男なんてバカ」が口癖の、堀之内純子(ほりのうち・じゅんこ)。純子の過去には、一体何があったのでしょうか。

ママとなり、本作が連ドラ復帰作となる篠田さんに、話を聞きました。

間違ったことに対してはっきりモノを言う点は、自分と似ている

篠田麻里子 コメント>

――仕事と家庭の両立は、いかがですか?

時間の使い方が全然変わりました。以前は、全部が自分の時間でしたが、産後はセリフを覚えたり、仕事に集中する時間がギュッと凝縮した感じです。

「ここしかない!」と思ってやる方が、すごく集中できて良かったと思う半面、体力やセリフ覚えの面では、少し不安なところもありました。

でも、実際現場に入ってみると「やっぱり仕事は楽しいな」と思いますね。仕事で現場にいる時間と、子どもや家族といる時間のオン・オフができるというか。

「みんなで作品を良くしていこう」と盛り上がるこの空間にいることも楽しいですし、逆にそれが子育ての息抜きに感じることもあって「ありがたいな」と思いながら仕事と家庭、何とか両立できるようやっています(笑)。

――純子と篠田さん、似ている点、似ていない点は?

純子は、生徒のなかではちょっとヒール的な役。気が強く、思ったことを言いがちなんですが、過去に男性で傷ついた経験があり、男性に過敏に反応してしまう女性なんです。

正義感が強く、間違ったことに対してはっきりモノを言う点は、自分と似ていますね。似ていない点は、“大人を気取ってマウントを取りがち”という部分。私はマウントを取ることは無駄な気がしてやらないタイプなので。

『クロステイル ~探偵教室~』のシーン

それと、純子のように“トラウマになるまで“失恋”はしていないかな。もちろん恋愛で傷ついた過去はありますが、今はそれを乗り越えたのか、忘れたのか(笑)。

そうやって人生を進めているので、恋愛で傷ついている役というのは、ちょっと懐かしい感じですね。

“飲む点滴”甘酒にクロステイル!

――篠田さんが、今“クロステイル(接近尾行)しているもの”は?

甘酒です。コロナ禍において発酵食品がいいと聞いたことがきっかけで、予防や免疫力を上げるために積極的に摂るようになりました。

ぶどう糖が入っているから「飲む点滴」と言われる甘酒は、子育てや撮影が続く日々のなか、自分のタイミングで食事が摂れなかったり、時間が無いときにでもキュッと飲めて、気分も代謝も上がる気がするのでハマっていますね。

イチゴやヨーグルトを混ぜて朝に飲んだり、ゼリーやチーズケーキを作ったりもしています。いろんな甘酒を試しましたが、今は地元・福岡県糸島市にある、白糸酒造さんの米麹100%甘酒「しらいと」がすごく好きです!

――最後に、視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

第4話では、純子の“傷ついた過去”や“過去との向き合い方”そして“正義感ある女性”の部分が描かれています。

私たちはいろんなものに傷ついて、それを乗り越え、ちょっとずつ成長して生きていると思うんですね。私は、この役を通して「一生懸命ぶつかるからこそ傷つくんだ」ということがわかりましたし、そんな純子の姿に共感する方も多いのではないかと感じています。

今回「特に繊細に演じたい」と思っていた、“純子が匡だけに過去のトラウマを話すシーン”は、屋上で強風が吹くなか撮影したので、若干それが気になりましたが(笑)、純子がやっと本音が言える場面だと思い、すごく大事に演じました。

いま悩みを抱えている人たちが、それに向き合い、乗り越えていけるヒントになれればうれしいです。そして、トラウマを乗り越えた純子がどう変化していくのか、今後も、ぜひご注目ください!

『クロステイル ~探偵教室~』のシーン

「10レンチャン! パシャ得キャンペーン」対象番組である、土ドラ『クロステイル ~探偵教室~』第4話は、4月30日(土)23時55分より、東海テレビ・フジテレビ系で放送されます。

<総額1000万円のデジタルクーポンが当たる「10レンチャン! パシャ得キャンペーン」>

<第4話あらすじ>

「あなた方に行方調査を教えるはずだった講師は、行方不明になりました」。今回の授業テーマは、行方調査…のはずが、講師の山田が行方不明になったという。

校長の理子(檀れい)は、匡(鈴鹿央士)らに、山田を5日間で見つけなければ失格、と厳しい条件付きの課題を言い渡す。

『クロステイル ~探偵教室~』のシーン

匡は、朋香(堀田真由)たちと調査を進める中、妻のいる山田が別の女性と逃げたと考えた。が、純子(篠田麻里子)は「奥さんを傷つけるだけ」と、その先の調査に反対し、退学覚悟で匡らの調査を邪魔すると宣言する。

『クロステイル ~探偵教室~』のシーン

一方、匡の前には、父・迅平(板尾創路)を追う謎の男が現れて…。

公式HP:https://www.tokai-tv.com/crosstail/

公式Twitter:https://twitter.com/tokaitv_dodra

公式Instagram:https://www.instagram.com/dodra_tokaitv/

PICK UP