白鳥玉季『元彼の遺言状』に出演!「麗子さんに力を貸してもらえたらいいのですが」

フジテレビュー!!
白鳥玉季『元彼の遺言状』に出演!「麗子さんに力を貸してもらえたらいいのですが」

綾瀬はるかさん主演、月9ドラマ『元彼の遺言状』第4話に、白鳥玉季さんが出演します。

元彼の遺言状』は、綾瀬さんと大泉洋さんがバディを組み、数々のミステリーを解いていくリーガルミステリードラマ。

宝島社主催の2021年第19回「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞した新川帆立さんによる同名小説を原作に、奇妙な遺言状に導かれた敏腕弁護士・剣持麗子(綾瀬)と作家志望の謎の男・篠田敬太郎(大泉)が数々の不可解な殺人事件を追っていきます。

亡き元彼・森川栄治(生田斗真)から相続した「暮らしの法律事務所」で新たなスタートをきった麗子は、雑用係として篠田を雇うことに。

第3話より、麗子と篠田による謎解きバディが本格始動。新川帆立さんの新刊「剣持麗子のワンナイト推理」の事件やドラマオリジナル事件が、1話完結で描かれていきます。

栄治が麗子に託した「し・の・だ・を・た・の・ん・だ」という遺言が、今後どのようにこのバディに関わっていくのでしょうか。

『元彼の遺言状』初回の見逃し配信が放送から1週間で300万再生を突破

初回の見逃し配信は、放送から1週間で300万再生を突破(FOD、TVer、GYAO!の合計。ビデオリサーチ速報値)。1月期の『ミステリと言う勿れ』に続き、月9ドラマとして2作連続で300万再生超えを達成しています。

殺人罪に問われる母親を持つ中学生

第4話で、白鳥さんが演じるのは、殺人罪に問われる母親を持つ女子中学生・清宮希(きよみや・のぞみ)。

第4話では、篠田敬太郎(大泉)が敬愛する女性ミステリー作家・秦野廉(宮田早苗)が登場。13年ぶりの最新作を発売するというニュースで大喜びの篠田でしたが、記者会見に登壇した秦野がいきなり「私は、人を殺しました」と告白したことで状況は一変。

秦野が明かした、死体の在りかに警察が駆けつけると、そこには本当に男性の死体が。一方、時を同じくして「夫を殺してしまったんですが」と、一人の女性・清宮加奈子(きよみや・かなこ)が警察に出頭したことで、一つの死体に対し、二人の犯人が名乗り出る不可思議な事態に…。

白鳥さんは、連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(2016年/NHK)でテレビドラマ初出演。『凪のお暇』(2019年/TBS)で演じたシングルマザーの一人娘役で視聴者に鮮烈な印象を与え、注目を浴びます。

その後も『テセウスの船』(2020年/TBS)、『極主夫道』(2020年/日本テレビ)などの話題作に立て続けに出演。5月公開の映画「流浪の月」では、主人公の幼少期を演じています。

『元彼の遺言状』第4話は、5月2日(月)21時より、フジテレビで放送されます。

<白鳥玉季 コメント>

『元彼の遺言状』の白鳥玉季

私はミステリーが大好きで、『元彼の遺言状』は毎週楽しみにしているドラマです。

麗子さんと篠田さんお二人の世界観がいつもすてきで、あの場にお邪魔させていただけるなんて、すごいことだな…とドキドキしています。

私が演じさせていただく希は、母を何とかして助けたいと思っています。麗子さんに力を貸してもらえたらいいのですが、「お金にならない仕事はしない主義なの」と言われてしまいますかね…。

私としては、いつも楽しみにしているセリフなので、ぜひ言われたいですが(笑)。もし、そう言われたとしても、麗子さんはきっと助けてくれるはずだと、そう信じるしかないですよね!何が起きるかわかりませんが、みなさんも希を応援してください!

最新放送回は、TVerFODで無料配信中!

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/motokare/

公式Twitter:http://@motokare_cx_

公式Instagram:http://@motokare_cx_