創部から4年で全国制覇!中学校女子バスケ部顧問・稲垣愛に『セブンルール』が密着

公開: 更新: フジテレビュー!!

4月19日(火)23時より、フジテレビでは『7RULES(セブンルール)』が放送されます。

今回の主人公は、三重県四日市市にある私立中学・四日市メリノール学院中学校女子バスケ部顧問・稲垣愛さん。

創部からわずか4年で全国大会優勝。一躍強豪校となった女子バスケ部には、彼女と共に日本一を目指したい学生たちが全国から集まります。

その指導は、ただ怒るのではなく、“意味を持つ”指導。部員1人1人に分け隔てなくきめ細やかに接し、「みんな同じようにかわいい」と笑います。思春期真っただ中の部員たちからの信頼は厚く、「コーチは、情熱があって。それが愛なんで」と称賛。

テクニックより“大切なこと”、稲垣さんならではの指導法とは。 

地元・四日市で生まれた彼女は、小学5年生でミニバスを始め、バスケットボールに没頭。教員免許を取得し、成長の幅が大きい中学生を教える機会を得ると、その魅力のとりことなり、2017年、メリノール学院中学女子バスケ部顧問に就任しました。 

カメラは、9人の下宿生とともに生活する自宅での様子から、連覇がかかった今年の全国大会にも密着。“優勝するために一番大事なこと”、“重視している練習法”など、ぶれずにチーム全体が「日本一」を目指す姿を追います。

「ずっと愛コーチの元にいたい」という最愛の教え子とともに、「あの子たちと1秒でも長く一緒にバスケットがしたい」と語るエネルギッシュな指導者・稲垣愛の7つのルールを紹介。

セブンルール』は、さまざまな分野で活躍し、その功績を築き続けている、視聴者が“今最も見たい女性”に密着。自身が課す“7つのルール=こだわり”を手がかりに、その女性の強さ、弱さ、美しさ…その人生観を映し出すドキュメントバラエティ。

PICK UP