爆笑問題とおいでやすこが相方シャッフル!感想を聞かれ「下手っすよね」

フジテレビュー!!
爆笑問題とおいでやすこが相方シャッフル!感想を聞かれ「下手っすよね」

爆笑問題おいでやすこががコントで初共演!お互いの相方を代えて“大声ツッコミ漫才”を披露しあいました。

初共演を果たしたのは、爆チュー問題のおおたぴかり(太田光)とたなチュー(田中裕二)が、ねずみ界のさまざまなゲストとコントを繰り広げる『爆チュー問題』

新作エピソード「爆チュー問題スペシャルコント2022」が2月19日から3回にわたりFODで配信されるのですが、その第2回に登場しました。

「お笑い芸人養成学校」に通う、たなチュー、ぴかり、こがチュー(こがけん)、おだチュー(おいでやす小田)の4匹は、“ピン芸人”を目指す同級生。授業で披露したネタ見せを振り返りながら「早くプロのお笑い芸人になりたい」と語り合います。

フジテレビュー!!では、収録後に爆笑問題と、ゲスト出演したおいでやすこがにインタビュー。コントで初共演した感想、コントの見どころについて聞きました。

<『爆チュー問題』関連記事>

爆笑問題・おいでやすこが インタビュー「リハーサルやと思っていた」

田中:『爆チュー問題』初登場で、一緒にこういうコントをやるのも初めてですよね。

小田:光栄です。ほんまに良かったです、一緒にできて。

太田:全然そういうふうに見えないけどね、目が死んでる。

小田:知らんわ!親に言うてくれそれは!小学校からこの目やねん。

田中:で、どうでしたやってみて?

小田:なんやろ…リハーサルやと思っていたら本番やったみたいな。「オッケー!」って言われて、マジで?こんな感じで?っていうのはびっくりしました。

田中:俺らも台本は初見だしね。

太田:コイツ(田中)は全然覚えないんだから。

田中:みんなそうだろ!

小田・こがけん:覚えてましたよ!

田中:(太田に対して)俺がちゃんと(台本通りに)元に戻そうとすると文句言ったりするし。最終的には飽きて座り込むし。

こがけん:リハーサルの映像なので放送されないと思うんですけれど、太田さんが興奮しすぎて口の端から唾が出て繋がって、ここ(繋がった唾の先)にペンダントヘッドみたいなのができて…初めて見ました。

太田:唾が多いんですよ。たまに漫才やっていても、「俺は今、吐いてるんじゃねえか?」ってなる(笑)。

田中:でも楽しかったよ、コントやって、俺らで2人の得意の漫才をパクッて。

小田:下手っすよね、めっちゃ笑いました(笑)。

こがけん:元々、誰もが知っている曲が変わっていくという内容なのに、元々の曲も上手くないから。元々の曲が変わっていくのもどんどん変わっていくから。よく分かんないですもん。

太田:どこが笑いどころか分かんなくなっちゃうから。

田中:自分的にはすごい楽しかった。

小田:すごい楽しそうでしたもんね(笑)。

コントの内容をちょっとだけ紹介!

左上から)こがけんさん、おいでやす小田さん、田中裕二さん、太田光さん 左上から)こがけん、おいでやす小田、田中裕二、太田光
(C)TITAN/TOPICS/フジテレビ

「お笑い芸人養成学校」に通う同級生、たなチュー、ぴかり、こがチュー、おだチューの4匹。

“ピン芸人”を目指す4匹が、それぞれの「憧れのピン芸人」について語ります。

さらに話題はピン芸人のみならず、コンビ芸人の良いところ・悪いところ、中堅ピン芸人の辛さあるある、賞レースへ。

リアルな意見交換をしていると突然、たなチューが「ピン芸人をやめて、この中から相方を見つけたい」と宣言し、こがチューを指名。「たなこが」を結成して漫才をしてみることに。

久留米弁で繰り広げられる「たなこが」の漫才に刺激を受けたのか、今度はぴかりとおだチューが「ぴかおだ」としてテンションの高い漫才を披露しますが、やはりどこかしっくりこない様子。

賞レースの「ツギクル1グランプリ」には、相方を変更して「ぴかりアンドたなチュー」「おいでやすこが」として出演することになりますが、そこでぴかりアンドたなチューが披露したのはおいでやすこがの漫才のまるパクリで…。2組の漫才はウケるのか?果たしてグランプリの行方は?

たなチューがノリノリで歌い、ぴかりが大声でツッコミまくる“おいでやすこが風”漫才に注目です。

『爆チュー問題スペシャルコント2022』「コンビを組もう!」は2月26日(土)0時~からFODで配信。