「ミスやトラブルに巻き込まれないようにする」Love Me Doが教える“セルフお祓い”

フジテレビュー!!
「ミスやトラブルに巻き込まれないようにする」Love Me Doが教える“セルフお祓い”

いくら努力をしていてもうまくいかない…そんなときに自分自身で不運をはねのける“セルフお祓い”を占い師のLove Me Doさんが紹介します。

2月17日に「1分で超絶開運 セルフお祓いブック」(大和出版)を上梓したLove Me Doさんは、芸能人のブレイク、政界の重大ニュース、スポーツの試合結果や得点選手、自然災害についてなど、数々の予言的中エピソードを持つ占い師。

自分で簡単にできる“セルフお祓い”の方法について聞く全4回のこの企画、第3回目は「人間関係を円滑にする方法」について紹介します。未来予知を得意とするLove Me Doさんに「占い師は自分の未来が分かるのか?」についても聞いてみました。

占い師は自分の未来もわかる?「占いは未来を見られる唯一の道具

――Love Me Doさんは多くの「未来予知」を当てていることでも話題です。占い師として「当たる」ことが求められ続けることは大変だと思いますが、苦労はありますか?

私は他の占い師があまりやらない「未来予知」で勝負しているので、そこを極めたいという信念があります。私の中では占いというのは「唯一、未来を見ることができる道具」なんです。

もちろん占い師として、人の相談にのって癒してあげる、背中を押してあげるといった心理カウンセラー的な役割を担う部分もありますし、過去を当てることで相手を信用させて心を開かせてあげるという占いのセオリーも分かります。

けれども大事なのは未来です。過去は変えることができないので、その過去の経験を生かして「今のあなたの性格からは、こういう未来を目指したら幸せになれるんじゃないか」と、私は伝えてあげたいんです。

そのためには自分が「未来を見ることができる」という証明をしなければいけないので、未来予知の部分で「他の占い師さんとは違って未来を見られますよ」ということを見せ続けています。

――よく聞かれると思いますが、自分自身の未来も予知できるんでしょうか?

分かりますよ。でも、面倒なので毎日のことについては見ません。「未来が分かるなら、今すぐお金持ちになればいいじゃん」とかよく言われますが、それは無理。人には器があって、「大金を持つ」ということにも向き不向きがあるわけです。

もしくは、今ではなくて「10年後にお金持ちになれる未来」があったとすると、今お金持ちになっちゃうとその未来がなくなっちゃうんです。苦労の先に、「成功してお金持ちになる未来」が待っている、そういう決まった“宿命”の流れを目先の欲で壊さないほうがいいと思っています。

<ミスやトラブルに巻き込まれないようにする“セルフお祓い”>

<コロナ禍でリモート化が進み、人間関係のコミュニケーションがうまく取れなくて悩んでいる人におすすめのセルフお祓い方法は「幸せアピールをしない」&「かわいい猫」>

最近だとSNSで実際の生活とは違ったきれいな部分だけを見せて“幸せアピール”をしがちな人も多いですよね。

むやみに幸せアピールをすると知らない相手からも嫉妬されます。嫉妬の念が飛んでくることで、「なんでこんなタイミングでこんなことが起こるんだろう」みたいなトラブルが起こったりします。だから私も幸せアピールはしないようにしています(笑)。

リモートだと思うようにコミュニケーションが取れなくて、ストレスがたまるしイライラしますよね。うまくいかないときって、その理由を直感で感じ取れているんですよ。だからイライラしてもいいんじゃないでしょうか。そのままの自分を肯定してあげて、嫌なことは早く終わらせて好きなことをしたり、リラックスできるコーヒーや紅茶を飲んだ方がいいかもしれない。

あとは、パソコンの前にかわいい猫のキャラクターグッズを置くのもおすすめです。私はガチャガチャで引いた猫のお釈迦様の人形と、キティちゃんのグッズを置いています。

猫って気持ちが変わりやすいじゃないですか。それに倣って嫌なことがあっても気持ちを切り替えられるし、見ていると癒される。ノートパソコンの人は、デスクトップの背景画面を猫にするとか、常に視界に入るようにしておくといいと思います。

78のセルフお祓い方法を紹介「1分で超絶開運 セルフお祓いブック」 78のセルフお祓い方法を紹介「1分で超絶開運 セルフお祓いブック」

Love Me Do「1分で超絶開運 セルフお祓いブック」(大和出版)
発売中