鬼頭明里は“電話予約”が苦手?「ネット予約できるお店を探すか、友だちに頼みますね」

フジテレビュー!!
鬼頭明里は“電話予約”が苦手?「ネット予約できるお店を探すか、友だちに頼みますね」

鬼頭明里さんらが「オダイバ!!超次元音楽祭-ヨコハマからハッピーバレンタインフェス2022-supported by Coke ON」(於 ぴあアリーナMM)に出演しました。

ライブの合間には、出演者が一同に会したトークコーナーも実施。MCはバナナマン設楽統日村勇紀)が務めました。

鬼頭さんは「お店の電話予約が苦手すぎて、友達に押しつけています」と告白。

「電話が苦手なんですよ。私、『今度、ご飯行こうよ』って友だちを誘うタイプなんですけど、予約となると『お願いします(笑)』って任せてしまうんです」と話しました。

さらに「自分1人でお店に行きたい場合は、ネット予約できるところを探すか、(ネット予約できない場合は)友だちに頼みますね。電話になると何を言ったらいいのかわからなくて!」と続けました。

意外な一面を明かした鬼頭さん。そこでステージでは、日村さんを“まんじゅう屋さんの店員役”と見立てて、実際のやり取りを再現してみることに。

「はい、もしもし、『日村まんじゅう』です」と日村さん。

鬼頭さんは「あ、えーとー…。あのー、こんにちはー。おまんじゅう屋さんですよね…?おまんじゅうが欲しいんですけど、どうすればいいですか(笑)」としどろもどろ。店員役の日村さんも思わず笑ってしまいました。

一連のやり取りを終え、鬼頭さんは「全部ガイドしてくれないとわからないんです。ほんと苦手なんですよ(笑)!」と告白。

そう聞いた設楽さんは「鬼頭さん、いまのトークコーナーもハキハキしゃべってるから、電話でも難なく話せそうだけどね?」とコメント。

日村さんも「うん!いつか、できますよ!」とエールを寄せました。

「超次元音楽祭」は、“アニメやゲーム、インターネットから生まれる音楽、そしてそれを取り巻くファンの熱狂を届けたい!”という思いのもと「2次元、2.5次元、3次元の垣根を取っ払い、次元を超えてひとつになろう!」というコンセプトで誕生した新時代の音楽番組。

2020年正月に特番としてフジテレビ地上波にて放送されたのを皮切りに、これまでにフジテレビ系で過去4回放送。2021年2月には初のフェスを開催していました。

鬼頭明里 セットリスト

M1 No Continue

M2 深夜センチメンタル

M3 Follow me!

M4 23時の春雷少女

公演概要

タイトル:オダイバ!!超次元音楽祭-ヨコハマからハッピーバレンタインフェス2022- supported by Coke ON

開催日時:2月12日(土)、13日(日) 15:00開場/16:00開演

会場:ぴあアリーナMM

公式HP:http://www.choujigen-ongakusai.jp/
 
出演者

両日MC…バナナマン

2月12日(土)出演…
angela上坂すみれ/鬼頭明里/ClariSCHiCO with HoneyWorks水樹奈々
(オープニングアクト)あかせあかり

2月13日(日)出演…
内田雄馬/ウマ娘/GRANRODEO花澤香菜/ミュージカル『刀剣乱舞』 刀剣男士/Liella!

(※五十音順)