神尾楓珠『ナンバMG5』でイケメンヤンキーに!「どんな作品になるのかワクワク」

フジテレビュー!!
神尾楓珠『ナンバMG5』でイケメンヤンキーに!「どんな作品になるのかワクワク」

ナンバMG5』に、神尾楓珠さんが出演します。

間宮祥太朗さん主演、4月スタートの新“水10”ドラマ『ナンバMG5』。

<フジ新「水10ドラマ」枠誕生!主演・間宮祥太朗×本広克行監督“脱ヤンキー”物語>

今作は、小沢としおの「ナンバMG5」&「ナンバデッドエンド」(秋田書店)(※)を映像化。筋金入りのヤンキー一家「難破(なんば)家」の次男・剛(つよし/間宮祥太朗)が、実は「ヤンキーをやめたい」「普通の高校生になりたい」と、家族に内緒で健全な高校に入学するという、高校“逆”デビュー物語です。

(※)「ナンバMG5」は、2005年~2008年まで「週刊少年チャンピオン」で連載。「ナンバデッドエンド」は、続編として2008年~2011年まで同誌で連載された。

家族の前では、特攻服を着たバリバリのヤンキー。学校では、制服を着た真面目な高校生という二重生活がスタート。

学校では、優等生として美術部に入部するものの…いじめられている友人を放っておけず、つい特攻服に着替えて助けたことをきっかけに、正体不明の最強ヤンキーとして、どんどんのし上がってしまいます。

不良だらけの上級生からも恐れられるほどケンカが強い一匹狼

神尾さんが演じるのは、剛が入学するはずだった、そして難破家全員がそこに通っていると思い込んでいるヤンキー校の1年生、伍代直樹(ごだい・なおき)。

不良だらけの上級生からも恐れられるほどケンカが強い、一匹狼。最初は、剛に敵対心を燃やしタイマンをはろうとしていましたが、あるとき、剛の秘密を知ることになり、次第に相棒的な存在に。

甘いマスクと抜群のファッションセンスの持ち主で、常に複数の女性と交際しているという噂も。本人は、いつもクールで感情を表に出しませんが、意図せず剛のペースにどんどん巻き込まれ…。やがて、誰よりも剛のことを理解するようになり、実は、情に厚く面倒見がいい一面も見せていきます。

ヤンキー役は、映画「HiGH&LOW THE WORST」(2019年)以来、およそ2年半ぶりのこと。

『ナンバMG5』の神尾楓珠

『ナンバMG5』は、4月スタート!毎週水曜22時より、フジテレビで放送します。

<神尾楓珠 コメント>

——オファーを受けたときは、どう思いましたか?

率直に面白そうだなと思いました。今までのヤンキー漫画にない斬新な設定なので、どんな作品になるのかワクワクしています。

——伍代という役をどのようにとらえていますか?

剛との関係性の変化や、いわゆる相棒的な存在としての2人の面白さを出せればと思います。クールなキャラクターなので、どうユーモアを出していくか難しいと思いますが、精一杯楽しみたいです。

——視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

ヤンキーだったり、ラブコメだったり、いろいろな要素が詰まった、まさに波瀾(はらん)万丈な作品になると思うので、楽しみにしていてください!

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/nanbaMG5/

公式Twitter:https://twitter.com/nanbaMG5_

公式Instagram:https://www.instagram.com/nanbaMG5_/