「おもちクロワッサン」など新作が続々!一度は食べるべき“進化した和スイーツ”6選

フジテレビュー!!
「おもちクロワッサン」など新作が続々!一度は食べるべき“進化した和スイーツ”6選

フジテレビ『めざましテレビ』で毎日放送しているトレンド情報コーナー「イマドキ」。2月1日の放送では、イマドキガールの糸瀬七葉さんが、“映え”だけじゃない話題の進化系和スイーツをチェックしました。

<1個2600円の希少和牛バーガーも!続々オープン“新感覚”グルメハンバーガーを一挙紹介>

新食感!クロワッサン×おもち

とちおとめクロワッサン 367円(テイクアウト価格)

東京駅にある人気ベーカリー「Curly’s Croissant TOKYO BAKE STAND」では、クロワッサンと和の食材”おもち”を組み合わせた和風のスイーツパンが注目を集めています。

厳選した小麦と発酵バターをつかったプレミアムクロワッサンに、甘酸っぱいイチゴピューレを隠し味に塗り、やさしい甘さの‶とちおとめ餡″と求肥を挟んだ一品です。クロワッサンのザクザク食感と求肥のもちもち食感が同時に楽しめます。

イマドキガールの糸瀬さんも、味も食感も見た目も新しいクロワッサンに驚きました。

自分だけのオリジナル最中が作れちゃう!

「大三萬年堂 HANARE」の進化系和スイーツの特徴は、いちご界のプリンセスと呼ばれている「やよい姫」を贅沢に使っていること。

ショートケーキ風にアレンジされたいちご大福(「やよい姫の苺大福~ショートケーキ仕立て~」660円)の他、竹筒入りのパフェはあんことチョコアイスが一緒に味わえるんです。

さらに、お好みの味の最中が作れるセットが登場しました。

モナカの皮は縁起の良い虎やだるまの形、こだわりのあんこは2日間かけて手作りした優しい味わいに仕上がっているそうです。

希少な黒本わらび粉を使用した本わらび餅、優しい甘さの豆乳ホイップなども好みに合わせてカスタマイズ可能!

トッピングの1つである白餡はマスカルポーネと合わせることで舌触りが滑らかに、コクが増したミルキーな味わいも特徴です。新しい素材の組み合わせを最中で楽しむことができます。

糸瀬さんも「酸味の効いたいちごとあんこのバランスがとってもいいです。最中はサクサクです!」とリポートしました。

2種類のいちごが味わえる”贅沢いちご大福”

東京駅にある「香炉庵 KOURO-AN」では、なんと、いちごが2つ乗ったいちご大福が登場。福岡県産のあまおうと栃木県産のとちおとめを使用しています。

いちごに合うように、濃厚クリームと甘めのこし餡をもっちり柔らかな餅で包み込み、1つで2種類のいちごを食べ比べできるんです。可愛らしくも食べ応えのあるいちご大福が人気を呼んでいます。

体に優しい無添加どうぶつおはぎ

先月、下北沢にオープンした手作りおはぎの専門店「OHAGI3」では、下北沢店限定で動物おはぎを販売しています。

「クマおはぎ」や「カエルおはぎ」などかわいさに目を奪われますが、見た目だけでなく食材にもこだわり、無添加で体に優しいんです。

中のご飯は、熊本県産ヒヨクモチのもち米と愛知県産雪若丸のうるち米をオリジナルブレンドし、砂糖水を使って糖度を上げ、その分あんこは甘さ控えめのインゲンの餡を使用しています。

みなさんが気になった「進化系和スイーツ」はありましたか?