三浦孝太「あとはやるだけ!」RIZINデビュー戦は“寅さんのお守り”と

公開: 更新: フジテレビュー!!
三浦孝太「あとはやるだけ!」RIZINデビュー戦は“寅さんのお守り”と

大晦日を盛り上げる格闘技「RIZIN.33」まであと1日!ということで、フジテレビュー!!では今回が格闘家デビュー戦となる、三浦孝太選手の最新表情をお届け。12月29日(水)に行われた公式会見にて、首からさげているお守りを発見し、それは何?と聞くと「寅さんが好きなので…」とのこと。三浦選手と寅さんの共通点とは?

<三浦知良の次男・三浦孝太、RIZIN初参戦の相手は元ホストのYUSHIに決定「僕はカッコ良さよりも…」>

試合前のメディア向け公式記者会見に登場した三浦孝太選手は、終始リラックスしている様子で、記者の質問にも落ち着いて答えていた。現在のコンディションは「バッチリです。あとはやるだけ」と語り、大晦日の試合について意気込みを聞かれると「格闘技の大会で大晦日が一番注目されるので、そういう舞台に出られることが光栄です」とコメントした。

また第一試合、というトップバッターでの闘いとなったことについては「自分たち以外にどれを見てもトップの選手ばかりで、そんな大会の一番手を任せていただきうれしいです。しっかり盛り上げたいと思います」と力強く回答した。相手のYUSHI選手の印象を改めて聞かれると「イケメンということくらいです。お互いに打撃が得意が得意だと思うので、しっかりとした打ち合いになるのでは」と語った。

両親は「来場します。初めての試合を見届けてほしい」

RIZIN.33に参戦する三浦孝太

また父・三浦知良選手と母・三浦りさ子が来場するか?との質問には、「来場します。初めての試合ですし、すごい舞台でやらせていただくので、見届けてほしいと伝えました」とのこと。両親の前でどんな闘いを見せてくれるのか?

そんな中、記者会見で気になったのが、三浦選手が首からさげていたお守りのようなもの。聞けば「昨日(28日)東京・柴又の帝釈天で勝利祈願をしたのですが、寅さんがつけていたお守りがあるか聞いたら、あったので購入しました。これに魂を込めて闘おうと思っています」とのこと。なぜ寅さんが好きなのか?と問われると「もともと父が好きなので影響され見るようになりました。寅さんと自分がどこか似ているような気がして(笑)。風来坊なところとか、女の子にふられるタイミングとかですね(笑)」と、笑顔を見せた。

父・キングカズが最初に用意したスーツは「ちょっと…」(記者会見の裏話)

三浦選手といえば、先日行われたRIZIN参戦の記者会見のときの赤いジャケットファッションも話題に。実はこのような正式な場に着ていくスーツがなく、最初に父の和良選手に借りたいと話したそうだ。すると「もうデザイナーに用意してもらっているから」と言われ、すでに準備を進めてくれていたとのこと。しかし、最初に見せられたのが真っ赤なスーツだったそうで、三浦選手がデザイナーに「これはちょっと…」と伝えると、次に出てきたのが、会見で着用した赤いジャケットだったという。父・和良選手がMVPを取ったときに着た同じ「赤」ということで、寅さんのお守りと共に幸運を呼んでくれるだろうか?当日が待ちきれない!

対戦相手のYUSHI選手は元ホスト、アマチュアながら好戦績を残している

PICK UP