山田裕貴「マネジャーさんが笑いながら…」2021年“今年の顔”選出を振り返る

フジテレビュー!!
山田裕貴「マネジャーさんが笑いながら…」2021年“今年の顔”選出を振り返る

毎回さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくフジテレビのトーク番組『ボクらの時代』。

12月26日(日)の放送は、ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』(12月27日放送/フジテレビ)で共演している、俳優の山田裕貴遠藤憲一勝地涼が登場する。

<フジテレビュー!!の『志村けんとドリフの大爆笑物語』関連記事>

番組史上最短のスパンで再登場の勝地涼「とうとう『ボクの時代』がきた(笑)」

『ボクらの時代』に出演する勝地涼 勝地涼

山田:本当にこういう感じで(収録が)始まるんですね。

勝地:こういう感じで始まりますよ。任せてください!僕はもう、最近出てますから(勝地は、11月7日放送回に出演)。

山田:何か、『ボクらの時代』始まって以来の最短のスパンで…。

勝地:いや、だから来ましたよね。とうとう『ボクの時代』が!

遠藤:ね、ひと月ってないでしょう。聞いたことないもんね。

勝地:ないらしいです、本当に。

遠藤:『ボクらの時代』じゃなくて『ボクの時代』。今年はほら、山田くんだったから…。

勝地:そうなんですよ。

山田:いやいやいや。

勝地:でも、「今年の顔」に選ばれたわけでしょう?

山田は、「日経トレンディ」が選ぶ2021年の「今年の顔」に選出されたことに触れ「何か、マネジャーさんが笑いながら…」と、その報告を受けた際の様子を語る。

<“今年の顔”に山田裕貴&有村架純、“来年の顔”には眞栄田郷敦が選出「2021年ヒット商品30」を発表!>

山田裕貴 加藤茶役の勝地に「めっちゃ甘えてました」

志村けんさんの半生を描いたドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』では、山田が志村けんさんを、勝地が加藤茶を、遠藤がいかりや長介さん役を演じた。

『ボクらの時代』に出演する山田裕貴 山田裕貴

勝地:ドラマの撮影も大変でしたね。

遠藤:まぁでも、2人、ほら、仲良しで。

山田:(勝地が)すっごいいっぱいしゃべってくれたんですよね。

遠藤:(山田の)「勝地くんのこと大好き」っていうオーラがすごかったもん。

勝地:本当ですか?

山田:(笑)。めっちゃ甘えてましたね。

現場では「いい緊張感もありましたけど、(ザ・ドリフターズ役の)メンバーがずっとしゃべっていた」(勝地)と、良い雰囲気の中での撮影だったと振り返る。そんな中、遠藤から撮影中の様子が暴露され、勝地が慌てる一幕も。

また、山田は「今回は一番だった」と、志村さんを演じることへのプレッシャーを語る。

若手俳優のブレークを見届けてきた遠藤憲一に…

山田との共演は「3度目」という遠藤は「山田くんが、じわじわ人気者になっていく」状況を感じていると話す。

『ボクらの時代』に出演する遠藤憲一 遠藤憲一

遠藤:結構、俺、そういうことを経験してるのよね。いろんな人。

山田:ああ。

遠藤:あの、山田くんの前だと、菅田(将暉)くんもそう。

勝地:ああ、はい!

遠藤:菅田くんがまだ、グッと上がっていく直前、みたいな。

勝地:ぶっちゃけ聞きたいんですけど、長年やられているじゃないですか。共演したときに、「あ、こいつもう少しすると出てくるな」みたいな、何かそういう…「何か持ってるな」って感じることってあります?

遠藤:あー、先のことはわからないけど「キラキラしているな」とか、そういうのくらいは感じるけどね。

そう話す遠藤に、勝地は「ちなみに、僕とも共演したことあるじゃないですか」と、そのときの印象を尋ねるが…。

『ボクらの時代』に出演する勝地涼、山田裕貴、遠藤憲一 左から)勝地涼、山田裕貴、遠藤憲一

ほかにも、それぞれが役者の道に進んだきっかけや、勝地が抱えていたコンプレックス、「お酒をやめた」と話す遠藤の気分転換法、「がむしゃらにやってきた」という山田の悩みなど、同じ俳優として感じていることや、経験を経た今の思いなど多岐に渡る話題を展開する。