EXITが大興奮!「スッポンポンで鏡に向かって…」“今井翼流”自己肯定感の高め方とは?

フジテレビュー!!
EXITが大興奮!「スッポンポンで鏡に向かって…」“今井翼流”自己肯定感の高め方とは?

EXITりんたろー。兼近大樹が、“心のアイドル”とあがめるゲスト・今井翼と盛り上がった。その模様は、12月9日(木)の『EXITV~FODの新作・名作をPon!Pon!見せまくり!!~』(フジテレビ)で放送された。

オープニングトークでは、今年最後の放送ということで、昨年同様に「今年の漢字」をお互いに発表することに。昨年は、りんたろー。は「謝」、兼近は「無」と発表したと振り返りながら、兼近は「漢字が書けないから、簡単なのを選ばないといけない」と本音をこぼす。

今年の漢字は「個」と「書」その理由は…? 今年の漢字は「個」と「書」その理由は…?

そんな兼近が迷いなく書いた今年の漢字は「書」、「今年は“書”をしたためたから」と今年11月に上梓した初の小説「むき出し」(兼近大樹/文藝春秋)を理由に挙げる。そして、「(本を出す)夢を達成したから、これから新たな夢を“描く”」という意味合いも込めたと解説したが、りんたろー。から「“書く”と“描く”では字が違いますけど」と冷静にツッコまれていた。

りんたろー。は「個」と発表し、今年は兼近が小説執筆に忙しかったため、「個々の活動が増えた」と理由を挙げる。「個人で楽しむことも増えた」とコロナ禍での過ごし方の変化についても触れると、兼近からは「寂しいですね、見た目に反して」との返しが。りんたろー。も「今年は寂しい年でした」と認めながらも、「(兼近の執筆が)終わってからが楽しかった」と笑顔を見せ、「いつも暗い顔をしてね、絡みづらかった」と執筆中の兼近の様子を振り返る。

兼近は、「俺も終わってから元気になった」と笑いながら、「しょうがないという意味の“書”でもある」と上手くトークをまとめていた。

EXITの“心のアイドル”今井翼の登場に大興奮!

ゲスト出演した今井翼 今井翼

ゲストには今井翼が登場。「EXITの心のアイドル」と紹介された今井は、「アイドルも経験しましたけれども、それがあって今は役者としてやっています」とはにかみながら答え、「でも、うれしいですね」と、はしゃぐ2人に向けて笑顔を見せる。

今井の登場に興奮冷めやらぬ2人は、「まだずっと俺らの心に灯った炎は消えていない」(兼近)、「まさかお会いできる日が来るとは」(りんたろー。)と、喜びを隠せない。りんたろー。は「小2くらいのときに『木曜の怪談 怪奇俱楽部』(1995年)を見てました」と、今井が出演していたドラマを挙げて、ファンぶりをアピールしていた。

今井翼の登場に興奮しっぱなしのりんたろー。 今井翼の登場に興奮しっぱなしのりんたろー。

今井がゲストだと知った瞬間、「おい!見たか!?」と、りんたろー。が相当驚いていたと兼近は明かす。りんたろー。は、以前ゲストで登場した際に“神”とあがめていると語った藤森慎吾の登場よりも「4倍テンション高い」とぶっちゃけて今井を恐縮させていた。

今井翼が「背面キャッチ」に挑戦! 今井翼が「背面キャッチ」に挑戦!

ここで“野球少年”の兼近と今井にグローブとボールが手渡され、兼近が投げたボールを今井が「背面キャッチ」に挑戦することに。背面キャッチについて、「成功したことない」(兼近)、「僕もゼロ」(今井)と互いに成功経験がないと答える2人のチャレンジの行方は…?

1投目は惜しくも失敗。すると、りんたろー。は「僕の中の”今井翼”像を壊さないでください」と勝手な気持ちをぶつける。続く2投目も失敗、今井は「もうちょっと角度がな~」と兼近のボールについてチクリ。「じゃあ角度をつけますよ」と兼近が放った3投目、今井は見事に背面キャッチに成功し「やっぱアイドルだ…アイドルできた」と、ここぞというタイミングで決める“アイドル的”才能に自分でも驚いていた。

アイドルパワーで成功!? アイドルパワーで成功!?

今井翼の自己肯定感の高め方は「鏡に向かって、スッポンポンで自分と向き合う」

ゲストの“マジでラブいガチ推ししたい”FOD作品を紹介する「マジでラブいFOD作品」のコーナーでは、今井が出演するドキュメンタリー作品『#休暇今井』を紹介。作品の“ラブみポイント”を「プライベートの今井翼を楽しんでほしい!」と熱く語る。

『#休暇今井』は40歳を目前に、“休暇”を与えられた今井が自分自身を見つめ、会いたい人に会い、やりたいことをやってみるという、自由に時間を使う今井の様子を追いかける全6回のドキュメンタリー作品。

地元の神奈川県藤沢市の母校の小学校を訪れたり、恩師である山田洋次監督との対談、初公開となる自宅でのフラメンコの師匠との“自宅飲み”だったりと、「ここまでプライベートを明かすということはなかった」と語るほどの自然体な今井の姿が見られる内容になっている。今井がキャンプで趣味の料理をしているシーンを見たりんたろー。は、「最終目標これかもな」とうっとりと語り、今井の影響を受けていた。

今井翼の休日を円グラフで紹介 今井翼の休日を円グラフで紹介

ここで、今井が具体的な休日の1日の過ごし方を円グラフで発表。そのグラフの中にある「自己肯定タイム」と書かれた部分を兼近が「気になるんだよな、1つだけ」と指摘する。

今井によると、この自己肯定タイムは「1番大事」なことだそうで、「寝て目が覚めても布団の中にいるじゃないですか。起きてリビングでボーッとして頭を覚ますためにも、体を起こすためにもシャワーを浴びる」と流れを順に説明していく。

そして、シャワーを浴び終わってもすぐに体を拭かずに鏡を見て、両頬をパンパンと叩き、「よーし!今日もいい顔してる!いけるよ!OK、行こう!」と自分に向かって気合を注入する様子を実践してみせると、「服着てねえぜ、たぶん」と兼近からツッコミが。

「そう、スッポンポンで自分と向き合う」と自信満々で伝える今井。その姿に刺激を受けたりんたろー。と兼近は、今井を真似て実践してみることに。2人が真剣に気合いを入れているところに、今井は絶妙のタイミングで「そう!」と合いの手を入れて笑いを誘っていた。

今井翼

りんたろー。が今井翼に“映える”写真の撮り方をレクチャー

番組の後半では、今井から「Instagramの使いこなし方を知りたい」という悩みが相談された。インスタを日記のように使っているという今井の投稿を見てみると、そこには甥っ子が作ったという紙飛行機の写真が。りんたろー。からも「たしかに、インスタというよりはブログっぽい」という感想が伝えられると、「最近、涙もろくて。これ(紙飛行機の写真)を見ながら飲んでたら泣けてきちゃって」と語る今井。「甥っ子の紙飛行機をアテに酒を飲んでいるんですね」と兼近が感心すると、今井は「アテじゃない、もう作品」と“おじバカ”ぶりを披露していた。

Instagramの決めポーズが「エド・今井」? Instagramの決めポーズが「エド・今井」?

実際に投稿されている今井の写真を確認してみると、ほぼ親指を立てているポーズが並んでいた。兼近から、「基本的にポーズはエド・はるみさん」とツッコまれると、「レパートリーがないんですよ」と今井は悩みを明かす。

その悩みを解決すべく、りんたろー。が「大好きな料理をしている今井翼」の写真撮影を指南することに。フライパンを持って親指を立ててお決まりのポーズをする今井に、「エド・今井が出てる!」とツッコむ兼近。

指南役のりんたろー。から「味見しているところを見たい、パスタを1本取って」とアドバイスされ、今井がそれに従って口元にパスタを運ぶ仕草をすると、「それいい!すみません、いただきますね!」と沸き立つ2人。

パスタを味見するポーズをする今井翼 パスタを味見するポーズをする今井翼

その写真の仕上がりを「こういうことですよ、今井さん!」と褒められるも、今井はなぜか「さっきのグー!のほうがいいと思う」と“エド・今井”を気に入っている様子だった。

『EXITV~FODの新作・名作をPon!Pon!見せまくり!!~』は、ゲストと一緒にFODで配信中のコンテンツについて語りながら、楽しく紹介していくトークバラエティ番組。

次回は、来年1月13日(木)25時25分から放送予定。ゲストには引き続き、今井翼が登場し、「ハワイマニア今井翼のベストスポット3選」を紹介する。

番組の最新情報は、公式Twitterまで。
また、番組を見逃した方は、FOD、TVerで見ることができる。

PICK UP