浜辺美波主演ドラマ『ドクターホワイト』のポスタービジュアル2パターンが解禁!

公開: 更新: フジテレビュー!!
浜辺美波主演ドラマ『ドクターホワイト』のポスタービジュアル2パターンが解禁!

浜辺美波が、記憶を失った謎の美女役を演じるドラマ『ドクターホワイト』の、ポスタービジュアルが解禁された。

<フジテレビュー!!の『ドクターホワイト』関連記事>

月10ドラマ『ドクターホワイト』(2022年1月スタート!カンテレ・フジテレビ系)は、医師でもないのに豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(浜辺)が、「それ、誤診です!」と病名を覆して患者の命を救っていく、新感覚の医療ミステリードラマ。

原作は、「金田一少年の事件簿」、「神の雫」などの原作を手掛けた樹林伸氏のオリジナル小説「ドクター・ホワイト千里眼のカルテ」「ドクター・ホワイト神の診断」(角川文庫)。

<ポスタービジュアル>

『ドクターホワイト』のポスタービジュアル
『ドクターホワイト』のポスタービジュアル

異なる2つのビジュアルがあり、ひとつは、主人公・白夜がまっすぐ澄んだ瞳でこちらを見つめる迫力の1ショットバージョン。そして、もうひとつは、白夜演じる浜辺を含め10人のキャストが勢ぞろいしたバージョン。

少し大きめの白衣を身にまとい、ちょこんと少女のように座り込む白夜。そして、「総合診断協議チーム」(通称:CDT)のメンバーなど白夜を取り巻く人物たちがやさしく、あるいは力強い眼差しでこちらを見据えている。

また、「それは、汚れなき診断。」と、総合診断協議チームの活躍を予感させるキャッチコピーも入れられた。

月10ドラマ『ドクターホワイト』は、2022年1月より、カンテレ・フジテレビ系でスタートする。

<あらすじ>

早朝の公園で、素肌にたった一枚、白衣だけを身に着け倒れていたナゾの女性。発見したのは、月刊医療ジャーナルの記者・狩岡将貴(柄本佑)。透き通るような白い肌と整った顔立ちを持つ彼女は、自身を「白夜(びゃくや)」と名乗るだけで、これまでの記憶を失っており、社会一般常識も持ち合わせていない。

しかし、医師でもないのになぜか驚異的な医学知識と天才的な診断能力が備わっていた。彼女はいったい何者なのか――。

彼女の才覚を認めた高森総合病院の院長・高森巌(石坂浩二)は、傾きかけた病院経営再建のために新設した「総合診断協議チーム」(通称CDT)に白夜をスカウト。内科医、皮膚科医、脳神経外科医、精神科医など、各科を横断し、知識を集結させたCDTチームメンバー。その実態は…個性的で、クセ強めな“はみ出し者”たち。

白夜は、そんな風変わりな医師たちと協議を行い、難しい症状でも病名を確定させて患者の命を救っていく。

公式サイト:https://www.ktv.jp/dr_white/

公式Twitter: https://twitter.com/dr_white2022 

公式Instagram:https://www.instagram.com/dr_white2022/

PICK UP