プロ雀士・岡田紗佳、メイドカフェに体験入店!褒められて…「120点」のお給仕を披露

公開: 更新: テレ朝POST

モデルでプロ雀士の岡田紗佳が“やりたい”と思うことを思いつくままにやってみるテレビ朝日公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」内の新番組『岡田紗佳、動画ためしてみました』

3月13日(水)、その第2弾が配信され、今回岡田紗佳はメイドカフェに体験入店した。

事前アンケートで岡田が書いていた「コスプレをやりたい」という希望を叶える今回の企画。

その実現に拍手して喜ぶ岡田だが、内容がメイドカフェへの体験入店と聞くと、「ぶりっこができない。(メイドが)できるか心配です」と吐露。

普段の“勝負師”とは真逆の姿となる体験に不安をもちながら訪れたのは、秋葉原にある魔法メイドカフェ「マジカルロリポップ」。

“魔法王国の魔女見習い”というコンセプトがあるこのお店で、岡田はメイドたちから「勇者様のお帰りです!」と歓迎を受け嬉しそう。そして早速、メイドの衣装に着替えることに。

衣装を着て現れ、「おかえりなさいませ 勇者様」と挨拶した岡田だが、あまりに言い慣れない言葉であることから噛んでしまい、序盤からつまずいてしまう。

しかし、岡田の衣装の着こなしには先輩メイドたちも「めちゃめちゃイケてます」「似合いすぎてて、ずっと着てたのかな(と思うくらい)」と大絶賛。

そしてここから、外見だけでなく中身もメイドになるべく練習していく岡田。

メイドとしての名前と出身地を言う自己紹介がとても大事とのことで、岡田は自ら「麻雀牌のすき間から来ました。ぴっぴちゃんです」という挨拶を考案する。

さらに、勇者様(お客さん)のお出迎えの仕方や、飲み物や食事を提供するときに放つ“アイコメ”(愛情を込めるおまじない)を練習していく岡田。

「恥ずかしい!」「鳥肌立ってきたんだけど」と言いながらも、しっかりとメイドとしてステップアップしていく。

そして最後、岡田は1人でお給仕(接客)をすることに。

メイド大好きな番組スタッフを相手にした実践となるが、多少のミスはありながらも一生懸命進めていき、得意料理のひとつだというオムライスも披露。

“アイコメ”もしっかりこなし、その出来栄えを先輩メイドたちからも「すごい!」と大絶賛される。

褒められるとどんどんノリノリになっていく姿や、メイドになりきる際にはしっかりと顔を傾け可愛く魅せる岡田の仕草は必見。

最後には先輩メイドから、お給仕について「120点!」とお墨付きをもらっていた。

【永久保存版】Mリーガー岡田紗佳の全力メイド!ぶりっこ苦手なおかぴーが人気メイドカフェに体験入店してみた【岡田紗佳、動画ためしてみました】

PICK UP