あのちゃん、大物アーティストとの飲み会で衝撃の光景!「やっぱ無理」とドン引き退席

公開: 更新: テレ朝POST

若い男女を中心にカリスマ的人気を誇る“あのちゃん”ことあのが、さまざまなバラエティ企画にチャレンジする『あのちゃんねる』。

テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」では、1月25日に地上波で放送された同番組の未公開バージョンを配信中。

あのちゃんがスナックのママに扮し、ヒコロヒー&霜降り明星せいやとゆる~いトークを繰り広げている。

せいやとヒコロヒーが行きつけの和食屋について話した流れで、飲み会にまつわる経験談を語った3人。

あのちゃんはお酒を飲みに行くこと自体は嫌いではないものの、大人数での飲み会には苦手意識があるよう。

「大人数は何度か行ったときにやっぱ無理って思った。変なアーティストとかいるじゃん?ちょっとキツイなみたいな…」(あのちゃん)

ヒコロヒーが「どういう感じなの?大勢って何人ぐらい?」と掘り下げると、「友だちがいるから行ったらわんさかいて。すごい大物有名人、アーティストが両側女みたいな。自分の曲を超歌わせてた」と回想したあのちゃん。

「先に帰ったけど、ボク」と、その場の雰囲気に馴染めず途中で退席したという。

いかにも芸能界という飲み会に、ヒコロヒーは「ホンマにそんなんあるんや」と驚き、せいやも「それはしんどいな」と同情する。

しかし、2人とも気になったのは、その場にいた大物アーティストが誰なのかということ。

ヒコロヒーがたまらず「名前だけ聞いていい?」と言うと、あのちゃんは「でも(ヒコロヒーが)好きかもしれない」と一瞬ためらってから、こっそり耳打ちした。

すると、「ワシ全然好きちゃう。大丈夫」とヒコロヒー。

一方、そのやりとりを横で見ていたせいやは、「え…サザン(サザンオールスターズ)ちゃうよな?」と急に不安になる。

「俺サザン大好きやねんけど、嫌やな、桑田(佳祐)さんがそんなパーティーやってたら」と妄想し、あのちゃんから「違う」と否定されていた。

◆ハッピーなパーティー

そしてそんなせいやは、「アンミカさんの誕生日会すごかった」と、以前行った芸能人のパーティーについて振り返った。

モデルや著名人が大勢集まっていたそのパーティーでは、「外にプロジェクターみたいなのがあって、アンミカさんと旦那の今までの軌跡をみんなで見る」(せいや)という謎の時間があったそう。

ひとりで来ていたせいやはその状況にツッコむこともなく、その他大勢の参加者たちと幸せいっぱいなアンミカに拍手を送ったとか。

芸能界の闇を一切感じさせないパーティーに、ヒコロヒーは「明るい。ハッピーやな」と思わず笑った。

そのほか番組では、ヒコロヒーが“飲み会の実力”について熱弁。また、あのちゃんがあいみょんの『マリーゴールド』を歌う貴重な場面も。

PICK UP