磯山さやか40歳、グラビアの必殺ポーズ開発秘話「胸が好きな方、お尻の丸みが好きな方が…」

公開: 更新: テレ朝POST

蛙亭・イワクラと吉住が、現代社会の“心が疲れきった大人たち”にそっと寄り添うトークバラエティイワクラと吉住の番組

2月20日(火)の同番組では、磯山さやか、でか美ちゃん、長谷川忍(シソンヌ)、森香澄をゲストに迎え、「グラビアアイドル史」を特集した。

◆胸もお尻も同時に見せる

グラビアウォッチャーのでか美ちゃんがMCとなり、昭和から令和までのグラビアアイドルの変遷を辿ったこの日の放送。

1990年代のイエローキャブによる巨乳ブームを振り返ると、雛形あきこの“雛ポーズ”が話題に。前かがみになり胸の谷間を強調する雛ポーズは、当時流行した必殺ポーズだ。

2000年代にデビューし、今も現役グラビアアイドルとして活躍する磯山は、「1990年代とか2000年、『ポーズです』っていう(決め)ポーズをやっていた人が多かった」と振り返る。

自身はというと、“ダブル見せ”なる得意の必殺ポーズがあったそう。

「胸が好きな方、お尻の丸みが好きな方が結構いたので、両方見せるってなったらどうしようって思ったときに、まずお尻、からの(胸)」

バストとヒップを同時に見せるために編み出したこの“ダブル見せ”。グラビアでよく見かけるポーズに、スタジオの一同は「あ~」と納得のリアクションを見せる。

グラビアに詳しいでか美ちゃんも「今のグラドルさんも結構やられているので、パイオニアの可能性」とコメントし、磯山は「特許とっちゃおうかな」と得意気だった。

そのほか番組では、ゲストたちが夢中になった各世代のグラビアアイドルについてトーク。また、森香澄のファースト写真集を特別先行公開し、攻めた写真集に一同大興奮する場面も。

※『イワクラと吉住の番組』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

※番組情報:『イワクラと吉住の番組
【毎週火曜】深夜0:15~0:45、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

PICK UP