M-1準優勝ヤーレンズ、知られざる“不仲時代”を激白!「毎日ケンカ」「当時はトガってた」

公開: 更新: テレ朝POST

アンタッチャブルとサンドウィッチマンがMCを務める証言者バラエティ アンタウォッチマン!

2月20日(火)の同番組に、『M-1グランプリ2023』で準優勝に輝いたヤーレンズ(楢原真樹、出井隼之介)が登場。知られざる“不仲時代”を明かした。

楢原のウザいボケと出井の優しく的確なツッコミで爆笑をかっさらい、『M-1グランプリ2023』で準優勝という大きな爪痕を残したヤーレンズ。

もともとネタの評判が良く、ライブシーンで活躍していたふたりだが、実はコンビ仲は悪かったそう。

楢原が「もともと仲良しで組んでいない。お互いがいがみ合う」と暴露すると、出井も「毎日くらいケンカしてた」と回想。

「(楢原は)今でこそひょうきんおじさんだけど、当時はトガっているところもあったし、感情の起伏が出ちゃうタイプだった。気に入らないことがあるとすぐに怒り出す」と明かした。

さらに出井は「僕のほうが先輩に可愛がってもらっているのが(楢原にとっては)おもしろくない」と話すと、楢原から「俺がこのコンビを引っ張ってきた。なんでアイツばっかり」「お前はもっと俺の機嫌が良くなるように動けよ!」と言われ続けていたことも激白した。

そんなコンビ仲に転機が訪れ、今ではお互いのことを理解し合っているというふたり。はたして、悪かったコンビ仲が変化したきっかけとは?

※『証言者バラエティ アンタウォッチマン!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

次回2月27日(火)の放送は、憧れの人や影響力のある人、昔から知っている人は、今の自分をどう評価しているのか…?

そんな自分では聞きづらい疑問を直撃する「正直、私たちをどう評価していますか?」。

今回はアンガールズを、ホリケン&ノンスタ石田&ハナコが評価する。

ホリケンがおふざけなしで語る超貴重なインタビューから、石田の鋭いネタ分析や、後輩・ハナコが語る2人の“あざとキモい”魅力まで…。

アンガールズのネタへのこだわりや人間力を深掘り!

※番組情報:『証言者バラエティ アンタウォッチマン!
毎週火曜 午後11:45~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

PICK UP