女子高生と大学生のコンビニ恋愛!小5で「23歳までに結婚・出産」と計画した妻の手腕

公開: 更新: テレ朝POST

2月11日(日)放送の新婚さんいらっしゃい!に、広島県に住む5歳差カップルが登場する。

まだ23歳だという妻の母親が46歳だと聞くや、すでに52歳のMC・藤井隆は撃ち抜かれたようにイスから転げ落ちる。

若いながらも、しっかり者の妻。小学5年生のときにはすでに、23歳までに結婚・出産し、25歳までに第2子を産んで、早めに仕事復帰するという「人生計画表」を書いていたそう。

運命の出会いは、妻が高校2年生のとき。コンビニでのアルバイトの先輩が、当時大学4年生の夫だった。

清潔感があり、忙しい時間にも率先してしんどい作業を担ってくれる夫を、妻は早くもロックオン。

結婚を見据え、家事育児も「手伝う」ではなく「2人でやる」と考えてくれそうだと捉え、夫を人生計画表に追記。一方の夫も、17歳だがしっかりとし、笑顔のかわいい妻に好印象を抱いていた。

妻のアプローチで、毎日LINEのやり取りや電話をする仲になったものの、1カ月ほど経っても夫は何も言ってきてくれない。

しびれを切らせた妻が、「私のことどう思ってるんですか!?」と電話で問い詰めると、来年社会人になる自分とまだ高校生の妻との差に尻込みをしていたことがわかり、「何を言っとるんだ!」と妻が一喝。

「たった5歳、そんな変わらないです!」という一言に圧倒され、晴れて交際がスタートした。

2年後、妻が高校を卒業しお互い社会人になると、半同棲生活がスタート。

23歳までに第1子を産むなら、結婚は早いに越したことはない。

人生計画表には触れず、妻が探りを入れたところ、「結婚はもう少し給料上がったら」との回答。いつ頃に上がるのかと詰め寄るも「主任になったら」と返され、いったんは引き下がった。

しかしそれから1年経っても話が進まない。20歳になった妻は焦りだし、ついに爆発。「いつ主任になれんねん!?」と問い詰めたが、その様子もなく、夫の貯金額はたったの10万円…。

引け目を感じていた夫に対し、「お金なら2人で働いて貯めればいい!」と再び妻が一喝。その一言に背中を押され、「結婚しよう」と電子レンジの前でプロポーズがなされた。

そこからしっかり妻が手腕を発揮。飲み代やゴルフ代でお金を飛ばしていた夫の財布を預かり、1年半で270万円の貯金を達成。

計画通り、22歳で無事に女の子を出産した。しかし最近になり、人生計画表を変更せざるを得ない事態が…。

※番組情報:『新婚さんいらっしゃい!
2024年2月11日(日)午後0:55~午後1:25、ABCテレビ系列全国ネット

PICK UP