かまいたち濱家、東京進出の恩人に「返済計画整えろ」と痛烈ヤジ!しかし…予想外の反応に身震い

公開: 更新: テレ朝POST

かまいたちがMCを務めるABEMAオリジナルバラエティ番組『かまいたちの笑賭け(わらいがけ)』(ABEMA SPECIALチャンネル)。

2月2日(金)放送の同番組では、濱家隆一が自らの“恩人”に対するヤジをめぐって爆笑を誘う場面があった。

©AbemaTV,Inc.

同番組は、かまいたちを筆頭とする“笑い”と“金”に侵された芸人たちが、1000人の観客の前でさまざまなジャンルのお題に沿ったネタを披露し、観客を笑わせるごとに賞金をゲット。

このステージで獲得した賞金を軍資金に、戦いの舞台を海外カジノに移し一攫千金を狙って、一か八かの大勝負に出るというドキュメントバラエティだ。

“笑賭け”のリーダーに選ばれたかまいたちのほか、とろサーモンの久保田かずのぶ、おいでやす小田、天竺鼠の川原克己、ゆりやんレトリィバァ、ネルソンズの和田まんじゅうの“金”と“笑い”に欲深い芸人たちが参戦した。

©AbemaTV,Inc.

#4では、TKOが登場し、彼らが真面目な講演会を行っているところにヤジを飛ばして観客を笑わせる「ノンフィクション講演会」を実施した。

まずは木本武宏が「我々はコンビ揃って不祥事を起こすという前代未聞のことをしてしまいました」と語り出すと、「クソみたいなコンビやな」と辛口すぎるヤジをお見舞い。

山内健司や他の芸人たちの控えめな笑い声が響くなか、濱家は「反省している顔がうまくなっただけ」「お前ら2人がここから立ち上がれるか?」と辛らつなツッコミを続ける。

最後に、木本が「僕を救ってくれたのはサウナ」と話すと、濱家は「お前が“ととのう”前に返済計画整えろ」と痛烈なパンチを浴びせる。東京進出時にお世話になっていた恩人に対し、濱家の捨て身のツッコミが炸裂すると、見事観客747人を笑わせることに成功した。

目標人数は見事達成したものの、濱家はどこか気まずい表情。木本が「無理してツッコんでくれてたんかな?」と満面の笑みを浮かべると、濱家は「めっちゃ怖いやん!」と身震いして観客を笑いの渦に巻き込んでいた。

©AbemaTV,Inc.

次に開催した木下隆行の講演会には、久保田が挑戦する。

木下が“ペットボトル騒動”の顛末を語り出し、目を潤ませはじめると、久保田は「泣き真似すな!」と先制パンチ。さらに木下が悲しい表情を浮かべると、「タレントはなんでも泣き真似で逃げられるのか?」「お前いつもそういうところがある」と猛ダメ出しする。

“久保田節”が炸裂すると、メンバーたちは「ボロカス言うてる!」「見ごたえあったなぁ」とさすがの毒舌ぶりに笑いが止まらない様子だった。

※番組情報:『かまいたちの笑賭け
番組の模様は、「ABEMA」にて無料配信中

PICK UP