道枝駿佑、密着ドキュメンタリー#2が配信スタート!「追い込まれている感じ、燃えます」

公開: 更新: テレ朝POST

道枝駿佑演じる謎多きカリスマ転校生・美島零《ゼロ》に導かれた落ちこぼれ高校生たちが7人で【マルス】という動画集団を結成し、大人社会に反旗を翻していく青春“クーデター”サスペンスマルス-ゼロの革命-

TELASA(テラサ)では、記念すべきゴールデン帯初主演作で奮闘する道枝に密着するコンテンツ『ROAD TO ゼロ-道枝駿佑、新たなる挑戦-』を配信中。

これまでの自分とは正反対のキャラクター・ゼロを演じる道枝の苦悩と成長の日々を追った貴重映像満載のドキュメンタリーを全3回にわたって配信している。

◆カラダ作りにも取り組み、過酷なアクションに挑む

2月6日(火)より配信開始する『ROAD TO ゼロ-道枝駿佑、新たなる挑戦-』の#2では、体当たりでのアクションシーンに挑む道枝に密着。

第1話で見せた不良グループとの乱闘シーンや、マルスの象徴であるオオカミの着ぐるみを着てのアクションという難易度の高いシーンまで、またも道枝を苦難と苦悩が襲う。

「いかにゼロっぽく、俊敏に余裕を持った感じに見せられるか」――。今作では常にゼロというキャラクターの“根幹”を体に刻み込みながら役を演じている道枝。アクションひとつにしても、“ゼロらしさ”を最も大切にしながら動いていく。

さらに、強く見せるためのカラダ作りにも挑んだそうで、「メンバーから教えてもらってプロテインも飲み始めました!」と道枝。私生活からゼロになりきる日々が続いている。

また、オオカミの着ぐるみを着ての立ち回りでは、予想外のトラブルが道枝に襲いかかる。どうしても視界が悪くなってしまう中での激しいアクションは、まさに苦難の連続で…。

そんな中でも道枝が発した言葉は、「追い込まれている感じ、燃えますね」。

ニヤリと不敵な笑みを見せた道枝。逆境を乗り越え、苦難のアクションシーンを撮り終えたときの心境とは。

※配信情報:『ROAD TO ゼロ-道枝駿佑、新たなる挑戦-
2024年2月6日(金)#2配信スタート!

PICK UP