「起きたら留置場にいた」強烈キャバ嬢の過酷な日常!取材中も「ゲロ吐いていいですか?」

公開: 更新: テレ朝POST

蛙亭・イワクラと吉住が、現代社会の“心が疲れきった大人たち”にそっと寄り添うトークバラエティイワクラと吉住の番組

1月30日(火)の同番組では、さまざまな職業の人に「あなたの人生何点?」と聞き、人生に対する満足度を調査する新企画を放送した。

今回インタビューしたのは、歌舞伎町の人気キャバ嬢たち。華やかな職業だけに「100点」「80点」と高得点をつける者が多いなか、「30点」というひときわ低い点数をつけたのが愛咲雅さん(26歳)だ。

最高売り上げは約1000万円、常に人気トップ3にランクインし、一見順風満帆に見える彼女だが、人生の点数が低い理由のひとつが“衝撃的な酒癖の悪さ”。

ときには1日20杯以上飲むという彼女の接客を見てみると、客の前でもお構いなしに酔っ払い、廊下に倒れ込むほど酔いつぶれていた。

インタビュー中も緊張をごまかすためにテキーラをあおり、「コミュ障なんですよ。お酒飲まないと人としゃべれなくて」と話す。

さらに、酒で失敗した出来事について聞いてみると、「起きたら留置場にいた」と衝撃発言!

酔っ払っていた記憶違いで、正確には留置場ではなく“保護室”だったそうだが、あまりの酒癖の悪さにスタジオの面々も目を丸くする。

そんな彼女の自宅を訪れると、前日飲み過ぎたのか二日酔いでつらそうな様子で、「ゲロ吐いていいですか?」とトイレに駆け込む場面も。

スタジオのゆうちゃみは、「取材中に嘔吐は結構パンチライン」と驚いていた。

番組後半では、雅さんが自分の人生に低い点数を付けたもうひとつの理由が明らかに。

「若いときに1回結婚していて、バツイチなんです。高校も退学になったり、ミスりまくっている」(雅さん)

十代で経験した試練と悲しい恋、笑顔の裏に抱えていたものとは…!?

※『イワクラと吉住の番組』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

※番組情報:『イワクラと吉住の番組
【毎週火曜】深夜0:15~0:45、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

PICK UP