新しい学校のリーダーズ「ライブでお客さんが3人…」過酷な下積み時代を振り返る

公開: 更新: テレ朝POST

2月6日(火)に放送された徹子の部屋に、新しい学校のリーダーズが初登場した。

2023年、『オトナブルー』の“首振りダンス”がSNSで大きな話題になり、紅白歌合戦にも初出場を果たした新しい学校のリーダーズ。

昭和歌謡テイストの楽曲が人気を集めており、尊敬する歌手について、SUZUKAは「山口百恵さん、ちあきなおみさん、中森明菜さん、藤圭子さんが大好きです」と明かす。

一方、MIZYUは薬師丸ひろ子に憧れているそう。紅白歌合戦では共演が叶い、「抱きしめられてないのに抱きしめられているような感じで話しかけてくれて、忘れられない思い出になりました」とエピソードを披露した。

また、彼女たちが結成したのは2015年。『オトナブルー』で8年越しの大ブレイクとなったが、黒柳徹子から「認められない時代が続くと、やめたいと思ったことはなかったですか?」と質問が。

これに4人は「それがなかったんですよね」と即答。「知られてないっていうことが逆に興奮するっていうか。伝えたいっていうエネルギー、反骨心がより出てくるので、ライブのときにお客さんが3人であっても絶対なにかにつながると信じて毎日生きてました」(SUZUKA)と過酷な下積み時代を振り返る。

そして、2021年に世界デビュー。国内だけでなく海外にも活躍の幅を広げているが、「私たちは英語がしゃべれるわけじゃない」(MIZYU)とのこと。「パフォーマンスを体ですることによって伝わるものはやっぱりあって。英語が拙いのに、好きになって帰ってくださる方もいるので、嬉しいなって思います」と打ち明けた。

このほか、4人の特技についてもトーク。KANONの意外な特技に黒柳が驚く場面も。

さらに、スタジオで『オトナブルー』を生パフォーマンス! 黒柳に“首振りダンス”のコツを伝授!?

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

※番組情報:『徹子の部屋
毎週月曜~金曜 午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

PICK UP