とろサーモン・久保田、まさかのトラブルから…観客にブチギレ「愛想でいいから笑えよ!」

公開: 更新: テレ朝POST

かまいたちがMCを務めるABEMAオリジナルバラエティ番組『かまいたちの笑賭け(わらいがけ)』(ABEMA SPECIALチャンネル)。

2月2日(金)、同番組の#3と#4が2話連続で放送された。

©AbemaTV,Inc.

同番組は、かまいたちを筆頭とする“笑い”と“金”に侵された芸人たちが、1000人の観客の前でさまざまなジャンルのお題に沿ったネタを披露し、観客を笑わせるごとに賞金をゲット。

このステージで獲得した賞金を軍資金に、戦いの舞台を海外カジノに移し一攫千金を狙って、一か八かの大勝負に出るというドキュメントバラエティだ。

“笑賭け”のリーダーに選ばれたかまいたちのほか、とろサーモン久保田かずのぶ、おいでやす小田、天竺鼠の川原克己、ゆりやんレトリィバァ、ネルソンズの和田まんじゅうの“金”と“笑い”に欲深い芸人たちが参戦した。

◆大喜利で緊急事態発生!

#3では、事前に仕込んだ“ウソ記事”を発表する「捏造拡散記事」を実施。

トップバッターのゆりやんが記事を発表すると、久保田が「ちょっと待って!」と大慌てとなる事態に。

その理由は、トラブルにより久保田が用意した記事が出番よりも前に公開されてしまったからだった。

大喜利のご法度となるネタバレをされてしまった久保田は「帰っていいですか!?もう終わりです!」と絶叫。すっかり血の気の引いた久保田は「ナイフが刺さった気分」と嘆きながら、先ほどフライングしてしまった記事を再公開する。

©AbemaTV,Inc.

もちろんクスリとも笑わない観客を前に、久保田は「こんな空気になるよ!愛想でいいから笑えよ!」と憤怒。しかし、笑った人数を計測すると、意外にも「567人」の数字が…。

中途半端な数字に観客から失笑が漏れ伝わるなか、久保田は「少なくもなく、多くもなく、まあまあ。どっちかにしろや!」とブチギレていた。

※番組情報:『かまいたちの笑賭け
番組の模様は、「ABEMA」にて無料配信中

PICK UP