『イワクラと吉住の番組』でStray Kidsを大特集!永久保存版の直撃インタビューも

公開: 更新: テレ朝POST

蛙亭・イワクラと吉住が、現代社会の“心が疲れきった大人たち”にそっと寄り添うトークバラエティイワクラと吉住の番組

本日2月6日(火)の放送では、世界を席巻中の K-POPボーイズグループ「Stray Kids」をフィーチャーする。

2023年は米ビルボード4作連続1位の快挙を果たし、『NHK紅白歌合戦』にも出演するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのStray Kids。

その魅力は一体どこにあるのか?

今回は、「今スキズ(=tray Kids)を知らないのは“もぐり”!」と断言する斎藤司(トレンディエンジェル)と、「音楽もビジュアルもすごくカッコいい」と激推しする与那嶺瑠唯(THE RAMPAGE)がゲスト出演し、Stray Kidsのスゴさを猛烈アピール。

ほかのグループにはない唯一無二の才能や各メンバーの特性を、正真正銘のガチ勢2人が熱く語り尽くす。

◆Stray Kidsに直撃インタビュー!

斎藤&与那嶺の一方、同じくゲストのコカドケンタロウ(ロッチ)はK-POPをまったく知らない超初心者。

イワクラ&吉住もStray Kidsのことを知ってはいるが、そこまで詳しくないという。

ところが、斎藤&与那嶺のあふれ出して止まらないスキズ愛は、彼らの心を動かすことに。

3人ともみるみるうちにStray Kidsの魅力に心酔。「これまでは曲だけ聴いていた」というイワクラが、「次からMVとかも全部見ていきたいです!」と目を輝かせ、“沼落ち”路線を予感させる一幕も。

そんな、とてつもない吸引力を放つStray Kidsが今回、自らスタジオメンバー&視聴者のハートを鷲掴みに。

林美桜(テレビ朝日アナウンサー)が、斎藤&与那嶺が日頃から気になっていた疑問を携え、Stray Kidsに直撃インタビューを敢行。その模様をVTRで放送する。

「メンバーの中で今流行っていることは?」と尋ねられたメンバーからは驚きの回答が。思わずスタジオメンバーからも笑みが溢れる。

さらに、「パフォーマンスをするうえで一番大切にしていることは?」、「サビの特徴的なダンスの手の振り付けは真似しやすさなども意識している?」、「表情管理や体の動きで意識している点は?」といった疑問に加え、「『ソリクン(Thunderous)』のサビの部分は斎藤のギャグをオマージュ?」という“それ聞いちゃうか!?”的な質問も続々投入。本人たちが包み隠さず答える。

その様子をVTRで見たスタジオメンバーも、エンドレスでダダ漏れるStray Kidsの魅力に釘付け。

Stray Kidsのカッコよさはもちろん、かわいらしさも堪能できる超貴重コメント満載の永久保存版インタビューは必見だ。

※番組情報:『イワクラと吉住の番組
2024年2月6日(火)深夜0:15~0:45、テレビ朝日ほか

※『イワクラと吉住の番組』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP