「フライングしちゃった」小悪魔美女モデルがベッドで…急接近キス!突然の展開にスタジオ絶叫

公開: 更新: テレ朝POST

男女10名の愛と裏切りの恋愛心理戦を描く、ABEMAオリジナル新作番組『LOVE CATCHER Japan』(ABEMA SPECIALチャンネル)。

1月20日(土)に放送された第7話では、参加者のまさかの行動にスタジオMC陣が大興奮する場面があった。

©CJ ENM CO., LTD. All Rights Reserved ©AbemaTV,Inc.

第7話では、翌日に控えた最終告白前、最後の1日を映し出した。

想いを確かめあってきた広告代理店勤務のともき(水野友貴)は、Sサイズモデルのみさき(谷岡美沙紀)の元を訪れて2人きりに。

すると、みさきは手紙と一緒に自分の使っている香水をともきに渡す。

©CJ ENM CO., LTD. All Rights Reserved ©AbemaTV,Inc.

みさきの行動に対する不信感を抱えていたともきだったが、突然のプレゼントを嬉しそうに受け取り「これは(心に)くるわ…」と、信じたい気持ちとの狭間で揺れ動くような様子を見せる。

事前に話したいことがあると伝えていたともきは、「こんなものをもらった後に言いづらいな…」と前置きしながらも、「ネガティブかもしれないけれど、ちゃんと聞いてほしい」と伝えると、ベッドの横に座っていたみさきは正面に座り直す。

©CJ ENM CO., LTD. All Rights Reserved ©AbemaTV,Inc.

いよいよともきは本題について語りはじめ、「昨日脱落者が出ちゃうとなって、みんなでリビングに集まっていたじゃん」「そこで(みさきが)話す内容とか、その話今する?って思っちゃった部分があったの」と昨夜、みさきに抱いた気持ちを打ち明ける。

これにみさきは、「ひとみ(井上瞳)ちゃんはそれをかっこいいから悟られたくないんだろうなと思って、男気を見せてくれたから私はできるフォローはしなきゃって」と、自身の行動に理由があったと主張。

しかし、ともきが「みさきにはそんなに気を張ってほしくない」「俺はもし結ばれるんだったら、ちゃんと長く(付き合っていく)っていうのを考えたいから」と告げると、みさきは思わず涙を流しそうに。

さらにともきは今後のことを見据えた上で、「本当に真剣に考えているからこそ、伝えられることは伝えておきたいし、それを理解した上でくっつきたい(付き合いたい)なって」と話す。

©CJ ENM CO., LTD. All Rights Reserved ©AbemaTV,Inc.

するとみさきは、ともきに今ここで手紙を読んでほしいと伝え、想いの詰まった内容に、ともきは嬉しそうな様子を見せる。

そしてみさきは「日本に帰ってからも一緒にいたいし、これが好きなんだなとか思う」「本当に恥ずかしいけど…」と前置きしつつ、「大好き」と突然のド直球すぎる告白をする。

ともきも「俺もだよ」と伝えると、ここでみさきはまたも大胆な行動に。「ねえ勇気出していい?」と告げて、ともきにキスをしたのだ。

©CJ ENM CO., LTD. All Rights Reserved ©AbemaTV,Inc.

あまりにも突然すぎる展開にスタジオMCの木村昴は声も出せない様子でジタバタし、見取り図・リリーは「こんなの聞いてないよ!」、鷲見玲奈は「ひゃー!」と絶叫するなど大騒ぎに。

当のともきは「早くない?明日に取っておこうと思っていたのに」と告げるもまんざらでもない様子を見せ、みさきは「フライングしちゃった!」とお茶目に告げていた。

©CJ ENM CO., LTD. All Rights Reserved ©AbemaTV,Inc.

※番組情報:『LOVE CATCHER Japan
番組の模様は、「ABEMA」にて無料見逃し配信中(期間限定)

PICK UP