田中圭、『おっさんずラブ』でまさかの1人2役!春田ではなくて「秋斗」に

公開: 更新: テレ朝POST

新婚生活を送る春田創一(田中圭)&牧凌太(林遣都)のもとに、家政夫の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が乱入…。1月5日の放送開始以来盛り上がりをみせるおっさんずラブ-リターンズ-

第3話では、所属する「ばしゃうまクリーンサービス」のキャンペーンと称し、武蔵が和泉幸(井浦新)と六道菊之助(三浦翔平)の自宅に潜り込む。

部屋の説明を始める菊之助だが、キッチンの引き出しに拳銃、クローゼットに札束と、見せられないものばかり! ますます和泉と菊之助の正体が怪しくなってきたと思ったら、極めつけは、偶然春田と牧が目にすることになった和泉のペンダント!

そのペンダントの中には、春田の弾ける笑顔の写真が収められていた。

「え、俺ぇぇぇ…!? でもこんな写真撮ったっけ…!?」と驚く春田に、菊之助は「それは春田さんではなく、秋斗です」と意味深な言葉を残して去って行く。

謎だらけの怪しすぎるお隣さん、和泉&菊之助。その正体が、1月26日(金)放送の第4話で判明する。

和泉のペンダントに収められていた写真の人物は、春田かと思いきや、春田と偶然にも顔が瓜二つの真崎秋斗。和泉の警察時代の後輩であり恋人だ。

そうして第4話では、田中圭が【春田】と【秋斗】の2役に挑む。

描かれるのは数年前、実は元公安の警察官だった和泉と、後輩・秋斗の悲しき過去。

なぜ和泉は警察をやめて「天空不動産」に転職したのか、なぜ秋斗の写真を大切に身に着けているのか、そして菊之助と同居している理由は…。ついにすべての真相が明かされる。

公安時代・警察学校時代の和泉との回想シーンで秋斗役に挑むにあたり田中は、

「新さんが作り出す和泉がすごいんですよね。和泉はものすごく真剣だし、演じる新さんも本当に“一途に秋斗を思う和泉”でいてくれるからこそ、“面白いシーンにしようとしていない面白さ”みたいなものがあって、それがすごく素敵です。

短い時間の中にも、秋斗というキャラクターや、和泉の説得力みたいなものを何とか埋められたらいいなと思って、真剣に演じています」

とコメント。

公安時代の物語、そしてさらにさかのぼる警察学校編。和泉と秋斗の悲しき過去、そして和泉と菊之助の正体とは?

※番組情報:『おっさんずラブ-リターンズ-』第4話
2024年1月26日(金)夜11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

Tverでは、最新話&スピンオフドラマ『おっさんずラブ‐リターンズ‐ 春田と牧の新婚初夜』無料配信中

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、過去回、過去のドラマシリーズ、劇場版など『おっさんずラブ』シリーズをコンプリート配信中

PICK UP