サッカー男子日本代表・森保一監督、息子2人はYouTuber 父としての私生活明かす

公開: 更新: テレ朝POST

1月18日(木)に放送された徹子の部屋に、サッカー男子日本代表の森保一監督が登場。父としての私生活と意外な素顔を明かした。

2018年に日本代表監督に就任し、2022年に開催されたワールドカップではチームをベスト16に導いた森保監督。

日本代表監督として多くの選手を指導する一方、私生活では3人の息子をもつ父親でもある。

息子たちは全員サッカー経験者で、長男と次男はサッカーの楽しさを伝えるサッカー系YouTuberとして活動している。

「教えたりはしなかったですけど、子どもが小さいときには一緒にボールを蹴ったりしていました」と息子との思い出を振り返った森保監督は、「彼らに選手時代からエネルギーをもらった」と父の顔を見せた。

息子たちが幼いころの写真を見ながら、「写真の中では可愛いですけど、めちゃくちゃみんなやんちゃなので」と顔をほころばせる場面も。

また、自身の選手時代から家事や育児などは妻に支えられてきたとも話した。

高校時代の同級生である妻は「すべてをさらけ出せる人」であり、好きなことを全面的にバックアップしてくれる存在。国内で行われる日本代表の試合は欠かさず現地で応援し、2022年のワールドカップでは開催地のカタールまで応援に来てくれたという。

「仕事の話はほぼ家ではしない」という森保監督は、「家に帰るとサッカーから離れてリラックスする時間を作ってもらえるのはありがたい」と妻へ感謝。

休日には「妻と犬が散歩するときに私もついて行かせてもらっている」と、ユーモアたっぷりに語った。

このほか番組では、選手として活躍していた頃の思い出や知られざる日本代表の監督業を明かす一幕も。

サッカーを始めた幼少期の父とのエピソードについても話している。

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

※番組情報:『徹子の部屋
毎週月曜~金曜 午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

PICK UP