蛯原友里「時短アレンジ」とオススメ!アイロン不要で“こなれ感”を出すヘア&メイク術

公開: 更新: テレ朝POST

1月12日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組BeauTV ~VOCEでは、「ニュアンスダウンヘアとカラーレスメイク」が紹介されました。

教えてくれたのは、ヘア&メイクアップアーティストの河嶋希さん。トレンドをおさえた仕上がり、絶妙な色の組み合わせが女優やモデルから大人気です。

まずはこちらのカールローションを髪全体につけていきます。

毛先までつけてブラッシングで馴染ませたら。

両サイドと後ろの3つにブロッキングします。

それぞれの毛束を2つに分けて、ねじった後に編みましょう。

毛先まで編めたらピンなどで留めておきます。

他の毛束も同様に2つに分け、ねじりながら編めたら。

ねじった毛束にドライヤーで熱を加えてクセをつけます。

ヘアの仕込みが終わったところで、お次はメイク。

今回はまつ毛を主役にするため、マスカラから仕上げていきます。

根元にしっかりとブラシをあてて真っ直ぐ抜きます。

好みのボリュームになるまで何度か重ね塗りしていきましょう。

下まつ毛はブラシの先を使って塗ります。

まつ毛が完成したら、次はアイブロウ。

毛の足りないところを1本1本書き足すように埋めていきます。

毛流れに沿って眉尻、真ん中、眉頭の順で塗り、眉の立体感を出したら。

続いてアイシャドウ。

指にとり、真ん中から滑らせるように塗ります。

涙袋は、シャドウを指先にとって真ん中から入れます。

「キワまで丁寧に塗ると、ちょっとギャルっぽくなってしまうので、サラッと光を乗せるようなイメージでやると、ちょうどいいかもしれません」(河嶋さん)

お次はリップ。

指でツヤを抑えるようにポンポンと乗せていきます。

「物足りないなと思ったときはマットにするとオシャレ感が出ます」(河嶋さん)

リップを塗ったら、メイクは完成!

最後に、仕込んでいたヘアを仕上げていきます。

毛束をほどいたら、ドライヤーをあててカールの立体感を少し出しましょう。

続いて、こちらのスタイリング剤を使います。

手のひらにバームをとったら。

髪を上下に分けて後ろのほうの髪からつけていきます。

スタイリング剤でツヤを出し、ウェーブ感を引き立てましょう。

上半分の髪にも同様にスタイリング剤をつけられたら。

「ニュアンスダウンヘアとカラーレスメイク」の完成!

こなれ感とニュアンス感が大事なヘアアレンジとカラーレスメイク。みなさんもぜひ参考にしてみて。

番組MCの蛯原友里さんは「こなれ感、すごい出てましたね」「ヘアアイロンを使わなくていいから、メイクと一緒にやると“時短アレンジ”って感じ。これからどんどん使えそうですね」とコメントしました。

番組ではこのほか「冬に映える うるツヤ マグネットネイル」も紹介しています。

※『BeauTV ~VOCE』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※番組情報:『BeauTV ~VOCE
毎週金曜 深夜1:50~(※毎月最終週は休止)、テレビ朝日

PICK UP