ギャロップ林、新妻との“高難度すぎるキス”を明かしてスタジオ騒然!「自転車に乗ったまま…」

公開: 更新: テレ朝POST

千鳥がMCを務めるバラエティ『チャンスの時間』(ABEMA SPECIALチャンネル)。

1月7日(日)に放送された同番組では、年に一度の漫才の祭典「カミングアウト漫才2024」が開催された。

©AbemaTV,Inc.

結成16年以上の漫才賞レース『THE SECOND~漫才トーナメント~』初代チャンピオンのギャロップのカミングアウトでは、お互いが結婚にまつわる秘密を打ち明けることに。

昨年ある番組内でプロポーズをしたツッコミの毛利大亮は、「相手は女社長や。プロポーズは成功やった。ただな、女社長が買った高級タワマンに転がり込んでる」「タレントとかアナウンサーがめっちゃ住んでるええところや」と告白。

そして、毎回帰宅する際には「“俺の家じゃないのにな”って整理をつけて帰っている」と胸の内を明かした。

©AbemaTV,Inc.

この告白を受け、昨年再婚して新妻と仲良しだという相方の林健は、「この間なんかはね、別々の自転車に乗ったまま20回くらいキスした」とラブラブぶりを明かし、スタジオは騒然。

ノブは「キモッ!」と爆笑し、毛利は「何やソレ!」と絶叫する展開となった。

さらに「エレベーターなんかは何回もキスしたことあります」と続けた林に、ゲストの岸明日香も「えー!やだー!」と悲鳴を上げるなど、スタジオはさらにパニックとなっていた。

©AbemaTV,Inc.

※番組情報:『チャンスの時間
番組の模様は、「ABEMA」にて配信後1週間無料で視聴可能

PICK UP