ウエストランド・井口、仲良しM-1ファイナリストの“裏の顔”を暴露!店員への対応が「怖すぎて…」

公開: 更新: テレ朝POST

蛙亭・イワクラと吉住が、現代社会の“心が疲れきった大人たち”にそっと寄り添うトークバラエティイワクラと吉住の番組

1月9日(火)に放送された同番組では、ウエストランド井口浩之、Aマッソ・加納、パンサー・向井慧をゲストに迎え、新企画「クイズ・ふまんだらけ!!」を放送した。

街ゆく人々のさまざまな不満を調査し、その内容をスタジオメンバーがクイズで回答するこの企画。お笑い好きという女性の問題が出題され、ゲストたちが芸人仲間のエピソードを明かす場面があった。

井口は、プライベートでも仲の良いモグライダー・ともしげに不満があるよう。

「去年の『M-1』でモグライダーが準決勝に行ったときに、ともしげさんと仲が良いので『準決勝おめでとうございます』ってLINE送ったんです。そしたらともしげさんが調子に乗って『待っててね チャンピオン!』って送って来たのがサムい」(井口)

M-1ファイナリストである友人のメッセージを「明らかな浮かれ具合」とこき下ろした井口。さらに、「店員さんへの態度が悪い」と、とともしげの裏の顔も暴露し、「あのキャラで?」と一同を驚かせる。

テレビでは天然キャラとして人気のともしげだが、芸人仲間に「俺なんか全然だよ」「ドッキリばっかりで情けない」などと弱音を吐く一方、店員に対して「生!」とぶっきらぼうに注文するなど、人を見て態度を変える一面があるとか。

井口は「何度も注意しているんですけど」と明かしていたが、それでも態度の悪さは直らない様子。「怖すぎて…」と、ともしげの意外な一面にクレームを入れていた。

そして番組では、街ゆく人々の不満を当てるはずが、次第にスタジオゲストたちが自らの不満を爆発させる展開に。

イワクラは、ミーハーな父親の“ある行動”に「マジでやめて!」と思ったエピソードを語り、加納と井口は司会を務める向井への意外な不満も漏らしている。

※『イワクラと吉住の番組』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

※番組情報:『イワクラと吉住の番組
【毎週火曜】深夜0:15~0:45、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

PICK UP