令和ロマン、M-1優勝前に発覚していた“給料格差”!「全くやる気がなくなってしまった」

公開: 更新: テレ朝POST

千鳥がMCを務めるバラエティ『チャンスの時間』(ABEMA SPECIALチャンネル)。

1月7日(日)に放送された同番組では、令和ロマンの髙比良くるまが明かした給料事情に相方の松井ケムリが慌てる場面があった。

©AbemaTV,Inc.

今回は、年に一度の漫才の祭典「カミングアウト漫才2024」を開催。

『M-1グランプリ2023』で新王者に輝いた令和ロマンと、ファイナリストのマユリカが参戦したほか、『THE SECOND~漫才トーナメント~』初代チャンピオンのギャロップと準優勝のマシンガンズ、さらに“双子クズ芸人”として2023年も大活躍だったダイタクが集結し、漫才中に相方に秘密にしていることを初告白する“カミングアウト漫才”に挑戦した。

©AbemaTV,Inc.

令和ロマンの挑戦では、髙比良が『M-1グランプリ2022』の敗者復活戦以降「新ネタすごい作ったんだよ」と語り、「そのときに給料がいっぱい入っちゃって、まったくやる気がなくなってしまった」「金があるとイケるじゃん1年間」と告白。

さらに給料の額について自身のマネージャーに確認したと言い、「倍もらってるんだ俺は」と打ち明ける。

©AbemaTV,Inc.

松井が「なんで?なんで?」と愕然とするなか、「1月25日(給料日)に200万円をもらった。これで“1年イケるじゃん!”ってなって、完全にやる気がなくなってしまった」と語った髙比良に、松井は「本当になんで?マジで?」と困惑。

しかし、直後に「いいよ、お前やる気ないんでしょ?俺のほうがずっとやる気ないからね」と切り替えた松井は、劇場での出番の合間に密かにやっていることを打ち明けると、髙比良も「情けない!」と声を荒げる事態となっていた。

©AbemaTV,Inc.

※番組情報:『チャンスの時間
番組の模様は、「ABEMA」にて配信後1週間無料で視聴可能

PICK UP