軍資金137万円がわずか2日で50万円に…“黄金郷”で変貌する芸人に千鳥も大爆笑!

公開: 更新: テレ朝POST

千鳥がMCを務めるバラエティ『チャンスの時間』(ABEMA SPECIALチャンネル)。

12月24日(日)の同番組では、芸人が人生をかけた大勝負に挑む海外ロケ企画「ベトナムスロット The 2nd」を実施。ちゃんぴおんずの2人が全額自腹で超高レートのスロットに挑戦した。

©AbemaTV,Inc.

芸人仲間や実業家の前澤友作から集めた軍資金“137万5000円”を握り締め、ちゃんぴおんずはベトナム・ダナンにある“黄金郷”ことパチンコ・スロット店「ミリオンゴッドゲーミング」へ。

2泊3日のスケジュールのなか、初日は投資額18万円で終えた2人。

2日目の朝、開店1時間半前に店に行くと、その日は電力不足による計画停電のため、朝10時からの営業が夕方5時からに変更されていたことが判明する。

7時間のタイムロスに焦る2人だったが、張り紙にある「高設定台を多数用意しています」との言葉を信じ、夕方からの勝負にかけることに。

徳を積むためにビーチでゴミ拾いをして時間を過ごし、整理券をゲットした2人は高設定台であることを信じて大崎は『吉宗』、大ちゃんは『北斗の拳』の台を選ぶ。

しかし、とくに大きな当たりも出ないまま時間は過ぎていき、2日目は投資額69万円で回収したメダルは0枚という散々な結果に。

すると絶望的な状況に大崎と大ちゃんの様子に異変が現れ…あまりの変貌ぶりに大悟は「わかるわかる!」と共感し、ノブも「ああ、おもろい」と爆笑した。

©AbemaTV,Inc.

そして、運命のロケ最終日、手元に残った軍資金50万5000円で最後の勝負に挑むちゃんぴおんず。

大崎は「『吉宗』の10倍掛けに思いっきり賭けたほうがいい気がする」と語り、さらに「給料日で30万入ったやん昨日。入れるわ全部」と、給料全額30万円の追加投資を決断。

大ちゃんもこの思いを受け取り、最終日の勝負は大崎ひとりが、メダル1枚300円の『吉宗』の台ですべてを賭けることに。

しかし、いつも笑顔の大ちゃんが豹変するまさかの事態勃発で、ノブは「怒ってる!殴りかかろうとしてる!」と爆笑。さらに予期せぬ衝撃展開に大崎が大絶叫する。

2人の奮闘には、スタジオゲストのベッキーも「見入っちゃいました」「WBCを見ているようだった」と熱中していた。

©AbemaTV,Inc.

※番組情報:『チャンスの時間
番組の模様は、「ABEMA」にて配信後1週間無料で視聴可能

PICK UP