韓国の人気俳優アン・ヒョソプ、『徹子の部屋』に登場!トーク番組初出演で黒柳徹子と意気投合

公開: 更新: テレ朝POST

2024年1月11日(木)放送の徹子の部屋に、韓国の人気俳優アン・ヒョソプが登場することが決定した。

トーク番組への出演は今回が初めてとなる。

アン・ヒョソプは1995年4月、韓国ソウル特別市生まれ。

7歳で家族とカナダのトロントに移住し、17歳のとき芸能界を目指して単身帰国。2015年に俳優デビューをはたし、ドラマ『浪漫ドクター キム・サブ』シリーズや、『社内お見合い』『ホン・チョンギ』で大ブレーク。最新作『いつかの君に』も反響をよんでいる。

2023年7月から自身初となるアジアツアーを開催したところ、東京公演のチケットは即完売。名古屋で追加公演を開催したほど、日本でも熱い注目を集める存在だ。

◆アン・ヒョソプが明かす“素顔”

スタジオに登場すると同時に、「こんにちは。初めまして、僕はアン・ヒョソプです」と日本語で挨拶し、「スゴイ!」と黒柳徹子を喜ばせたアン・ヒョソプ。

初のトーク番組となる『徹子の部屋』への出演を決めた理由を聞かれ、「長い間続いている長寿番組に出演できることを、大変光栄に思っています。私は4年間、ずっとドラマ撮影だけしてきたので、『徹子の部屋』に出演することでファンのみなさんにご挨拶できたらと思いました」と、その思いを打ち明けた。

トークは日本の印象やデビューのきっかけ、子ども時代の夢や最近の趣味など幅広い話題で盛り上がり、ファンミーティングの映像や幼い頃の写真、愛猫の画像も公開。これまであまり明かされることのなかった素顔に迫っていく。

そんななか、「ご自分の強みは何だと思いますか?」と問われたアン・ヒョソプが、「慎重さや正直さ。遠回しに何かをいうことや、嘘がキライです」と答えると、黒柳は「正直ってとても素敵だと思います。私たちはとてもいいお友だちになれるんじゃないかしら」とニッコリ。

心の深いところでわかりあえた2人はさらに話を弾ませ、アン・ヒョソプから黒柳に逆質問する場面も。彼が黒柳に“ぜひ聞いてみたかったこと”とは?

収録でのトークは通訳を通じて行われ、待ち時間にはアン・ヒョソプと黒柳が英語でやりとりを交わす姿も。最後は「招待してくださってありがとうございました」と日本語で感謝のメッセージを伝え、黒柳を感激させていた。

◆黒柳徹子に感謝!

収録を終えたアン・ヒョソプは、「トーク番組への出演は初めてでしたが、とても温かい雰囲気で迎えてくださったおかげで順調にお話ができ、短いひとときでしたが、とても楽しい時間でした」と、トークの感想を笑顔で告白。

黒柳の印象を聞くと、「徹子さんはどこかお母さんのように温かく、自分から近づいていけるような印象がありました。初めてお会いするのに、まるで久しぶりに会って話すような、そういう楽しさがありました。そして、笑顔がとても美しいですね」と温かいまなざしに感謝を。

続けて、「私はどういった分野であれ、長く、最後まで続ける人に尊敬心を抱きますが、今回、まさしくそのとおり生きていらっしゃる徹子さんとお会いすることができてとても光栄に思います」とリスペクトを語っていた。

そんなメッセージを受け取った黒柳は、「アン・ヒョソプさんがとてもやさしく答えてくださったので、トークも弾み、とても楽しかったです。彼はとにかくものすごく素敵な方で、とても正直な方。私たちはいいお友だちになれそうだなと思いました」と、彼の人柄を絶賛していた。

◆アン・ヒョソプ コメント(全文)

――『徹子の部屋』収録の感想を教えてください。

トーク番組への出演は初めてでしたが、とても温かい雰囲気で迎えてくださったおかげで順調にお話ができ、短いひとときでしたが、とても楽しい時間でした。

徹子さんはどこかお母さんのように温かく、自分から近づいていけるような印象がありました。初めてお会いするのに、まるで久しぶりに会って話すような、そういう楽しさがありました。そして笑顔がとても美しいですね。

――『徹子の部屋』の存在はご存知でしたか?

実は日本に長く住んでいる友人がいまして、その友人を通じて『徹子の部屋』については、なんとなく聞いておりました。

ただ、その頃、私はまだ日本のテレビについてよく知りませんでしたので、今回ご招待をいただいて「エッ!これってあのとき話していた番組かな」と驚きました。

――黒柳さんにあらためてメッセージをお願いします。

私はどういった分野であれ、長く最後まで続ける人に尊敬心を抱きますが、今回、まさしくそのとおり生きていらっしゃる徹子さんとお会いすることができてとても光栄に思いますし、またうらやましいとも思いました。

私もやはり俳優として、長く長く演技を続けていきたいと思っております。

――視聴者のみなさまにメッセージをお願いいたします。

無理やり作りだす対話などではなく、自然な雰囲気の中で私の素顔を引きだしてくれる、そういう番組の雰囲気がとてもいいなと思いました。

私自身、とても楽な気持ちでこの番組になじむことができましたので、そういったところを視聴者のみなさまが感じてくださったらいいなと思っています。

※番組情報:『徹子の部屋
2024年1月11日(木)ひる1:00~1:30、テレビ朝日系24局

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP