大場久美子、80代の義両親と4人暮らしで“老老介護”。自身の腰痛悪化でも役立った介護スキル

公開: 更新: テレ朝POST

12月22日(金)の徹子の部屋に、大場久美子が登場する。

子役デビューから50年、歌手・俳優として活躍する大場。

現在は10歳下の夫と義両親との4人暮らし。夫の両親は80代、自分も60歳を過ぎて老老介護だそう。

高齢者との同居で何があってもいいように介護の資格も取得し備えたが、その資格のスキルをいち早く利用したのは自分だった。

7月に腰痛の悪化で突然動けなくなり寝たきりに。

そのとき役に立ったのが義両親のための介護スキルだった。おかげで何とか乗り切れたと笑う。

義両親との同居で自分と夫のものはほとんど処分。

おかげで自分たち夫婦の“終活”はできたが、驚いたのは義両親の荷物。「どこに入れるの」と言うほどの量が届いたという。

今回のお宝といえば高校の修学旅行のプライベート写真。

榊原郁恵(※「榊」は正しくは“木へんに神”と表記)や荒木由美子との若さが弾けた貴重な1枚も公開する。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年12月22日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP