はなわ、弟・ナイツ塙への知られざる“引退勧告”明かす「放送作家になったほうがいい」

公開: 更新: テレ朝POST

アンタッチャブルサンドウィッチマンがMCを務める証言者バラエティ アンタウォッチマン!

12月12日(火)の同番組では、漫才師・ナイツ塙宣之土屋伸之)を特集。兄・はなわが塙に“引退勧告”をしていた秘話が明かされた。

2001年に本格的に活動開始したナイツ。

だが若くしてブレイクしたはなわとは違い、ナイツは長い下積み期間に入ることになる。

芸人として売れず、極貧生活を強いられていた塙は、兄に無心するようになったという。

はなわは「ナイツが全然売れなくて仕事がなかった。弟はマジでお金がなかった。僕が、仕事が増えたときはそれなりにいただいていたので、弟が金をよく借りに来てた」と暴露。

さらに兄として弟のためを思い、「放送作家になったほうがいいんじゃないか」「真面目だし書く力もあるしオススメするよ」と芸人の“引退勧告”をしたことも明かした。

これに対し塙は「なんでだよ! なんでそんなこと言うんだよ!」と反論。多忙からくる円形脱毛症を兄に見せられると、「俺もその円形脱毛症になってみたいんだよ!」と言ったという。

塙は「その覚悟がないとダメなんだなとスイッチが入った。『絶対やるよ! なんで辞めなきゃいけないんだよ!』と反論したのを覚えている」と振り返った。

だがなかなかブレイクできず、アルバイトで生計を立てる日々が続いていたナイツ。そんななか、バイト先で“ある芸人”と出会ったことからネタ作りへの意識が変わり、漫才に本気で向き合うようになったそう。いったい、その芸人とは?

※『証言者バラエティ アンタウォッチマン!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

次回12月19日(火)の放送は「芸人の妻物語 みなみかわと雅代さんSP」!

悪口&怖いもの知らずのゴシップトークで大人気!

芸歴18年のピン芸人・みなみかわの人気の裏には妻の大きな支えがあった…。

妻・雅代さんと、17年来の友人・森田哲矢(さらば青春の光)が証言者となり、ブレイク前の壮絶な家族秘話や、みなみかわの知られざる素顔を大暴露!

誰も知らなかった新事実が明らかになる30分が開幕!

※番組情報:『証言者バラエティ アンタウォッチマン!
毎週火曜 午後11:45~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

PICK UP