相葉雅紀主演『今日からヒットマン』ついに最終回!最強の敵との“最期の死闘”へ

公開: 更新: テレ朝POST

主演・相葉雅紀が初のガンアクションに挑んだドラマ今日からヒットマン

本日12月15日(金)、同ドラマがついに最終回を迎える。

前回の第7話ラストシーンでは、元祖・二丁(滝藤賢一)に恨みをもつ凄腕ヒットマンのマンモス(武蔵)の魔の手が、ついに十吉(相葉)の家族に伸びて…。妻の美沙子(本仮屋ユイカ)、息子の百太(木村優来)が誘拐されることに。

そのとき、十吉は…。最終話に向けて、物語は一気に加速していった。

◆最終話も見どころ満載!

最終話では、アゴ(岩永ひひお)が創設した“コンビニ”のライバル組織“100均”に雇われたマンモスに、家族を人質に取られた十吉の思い悩む姿が描かれる。

するとそこへ、“コンビニ”アルバイトのキンパツ(駒木根葵汰)が“100均”にスパイとして潜入したという吉報が。

しかし、彼から寄せられた情報が、さらなる困難を招くことに。まさか“コンビニ”の中に裏切り者が?

そんななか、ひょんなことから十吉とマンモスが対峙。その圧倒的な力の差を見せつけられた十吉は、会社でも心ここにあらず。

部下・山本照久(深澤辰哉)のいつものノリにもまったくついていけず、ため息をこぼすことに。

今回はそんな山本が、サラリーマンとヒットマンとの狭間で揺れる十吉に、ある言葉を投げかけるカッコ良いシーンも登場する。

さらに今回は、2024年1月13日(土)スタートの『恋する警護24時』とのコラボも実現。

ボディガードのスペシャリスト・北沢辰之助を演じる連続ドラマ初単独主演の岩本照と、深澤辰哉との“いわふか”コンビが共演を果たす。

深澤辰哉の役名・山本照久、岩本照の役名・北沢辰之助と、彼らのそれぞれの名前が各々の役名に入っていることが話題となっており、いったいどのような形で共演を果たすのか?

はたして、十吉は強敵・マンモスを倒し、無事に家族を連れ戻すことはできるのか? しかし、マンモスの右腕に仕込まれたショットガンが火を噴いて…。

“コンビニ”本部長・将軍(小沢仁志)が直々に十吉を指導? そして、おびえる百太にちなつ(山本舞香)がかけた、ある“魔法の言葉”とは。

波乱の最終決戦の火ぶたが切って落とされる。

※番組情報:『今日からヒットマン』最終話
2023年12月15日(金)よる11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『今日からヒットマン』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP