大島麻衣、“港区女子”の最新事情を明かす!「この夏、港区女子全員宮古島にいました」

公開: 更新: テレ朝POST

千鳥がMCを務めるバラエティ『チャンスの時間』(ABEMA SPECIALチャンネル)。

12月10日(日)に放送された同番組では、千鳥が“港区女子”の最新事情に驚く場面があった。

©AbemaTV,Inc.

今回は、男性が意外と知らない“女性の本音”を女性芸能人が歌にして暴露する企画「女性の本音ラブソング!〜恋人はサンタじゃなくて『あなた』 10回記念SP〜」を実施。

過去3度の優勝を飾り“本音クイーン”として殿堂入りしている元AKB48でタレントの大島麻衣をはじめ、グラビアアイドル・清水あいり、俳優・竹内涼真の妹でタレントのたけうちほのか、元櫻坂46で女優の松平璃子、ABEMAアナウンサー・瀧山あかねアナが参戦した。

©AbemaTV,Inc.

歌唱前に「コロナが明けたっていうのは大きい」と前置きした大島は、『ラブニューパラダイス』と題した歌を披露する。

「今宮古島に港区女子全員集合」と歌い上げた大島に、ノブは「えー!新事実です」と声を上げた一方、大悟は「私うっすら聞きました」とコメント。

大島は「この夏、港区女子全員宮古島にいました」「みんな好きなのが“貸切ヴィラ”」と言い、ヴィラの中ですべてが揃うため外に出る必要がなく、記者に張られる心配もないと、港区女子が宮古島に集う理由を解説していた。

※番組情報:『チャンスの時間
番組の模様は、「ABEMA」にて配信後1週間無料で視聴可能

PICK UP