KOC王者・サルゴリラ、生死を彷徨った過去。バイク事故で顔面血だらけ「死んじゃうかと思った」

公開: 更新: テレ朝POST

アンタッチャブルサンドウィッチマンがMCを務める証言者バラエティ アンタウォッチマン!

12月5日(火)の同番組に、『キングオブコント2023』の王者として話題のサルゴリラ赤羽健壱児玉智洋)が登場。赤羽がバイク事故に遭い、生死を彷徨った過去を明かした。

40年前、当時4歳の頃から友達だったという赤羽と児玉。

2019年、そんなふたりに人生最大の試練が訪れる。

なんと、赤羽がバイク事故に遭ったというのだ。

「結構な事故で、初めて集中治療室に運ばれた」と回想する赤羽。

病室には手鏡が置いてあったそうで、事故当日の夜中に「ひとりになって(自分の姿を)見たら顔面血だらけだった。これはもうお笑いできないなと思った」と壮絶な体験を語る。

一方、相方の児玉は「(赤羽が)集中治療室に入っていて、どういう状態かわからないのが1週間続いた。そのときは焦った」と説明。「友達が死んじゃうかと思った」と振り返った。

その後、奇跡的に回復していき、見事に復活を遂げたサルゴリラ。生死を彷徨った経験から“ある思い”も生まれたという。いったい、どんな変化があったのか?

※『証言者バラエティ アンタウォッチマン!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

次回12月12日(火)の放送は「誰もが知る漫才師ナイツの意外と知らないヒストリーSP」。

兄・はなわからの引退勧告、生死をさまよう大事故の裏側、そして、ネタ作りの意識を変えた意外な恩人…など知られざるエピソードの連発に、MC陣もビックリ!

さらに、ナイツがほぼ世に出していないネタも…!?

知らなかったナイツの歴史が明かされる濃密な30分が開幕!

※番組情報:『証言者バラエティ アンタウォッチマン!
毎週火曜 午後11:45~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

PICK UP