名づけ親・ピース又吉、“サルゴリラ”に至った経緯を激白「断られるパターンあんねや…」

公開: 更新: テレ朝POST

アンタッチャブルサンドウィッチマンがMCを務める証言者バラエティ アンタウォッチマン!

12月5日(火)の同番組に、『キングオブコント2023』で優勝したサルゴリラが登場。コンビ名の由来について、名づけ親の又吉直樹ピース)が語った。

芥川賞作家でもある又吉。

サルゴリラの児玉智洋とはルームシェアをしていた時期もあり、特別な思いを抱いているそう。

そんな又吉に、サルゴリラのふたりはコンビ名を依頼していたと明かす。

当時について又吉は「(コンビ名を)何個か出したんですけど、全部児玉に『ダサいよ〜』って言われて。『嫌だよ〜そんなの』って。2〜3個断られて、断られるパターンあんねやって思った」と回想。

さらに、児玉と会うたびに「できたんですか?」「だいぶ近づいてきました」と上から目線で言われたようで、「だんだん出すのが緊張するようになった」と振り返る。

最終的に又吉は、児玉の機嫌がいいときを見計らい、旅行先で食事中に「思いついたよ。“サルゴリラ”ってどう?」と提案。ようやく「いいじゃん!」と言われたという。

又吉は「(コンビ名に)とくに深い意味はまったくないです。とにかく児玉のコンビ名オーディションに通りたくて、何個も出しているうちの最後の1個」とも説明していた。

さらに、又吉がサルゴリラのおもしろさを分析。はたして、『キングオブコント2023』で優勝できた理由とは?

※『証言者バラエティ アンタウォッチマン!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

次回12月12日(火)の放送は「誰もが知る漫才師ナイツの意外と知らないヒストリーSP」。

兄・はなわからの引退勧告、生死をさまよう大事故の裏側、そして、ネタ作りの意識を変えた意外な恩人…など知られざるエピソードの連発に、MC陣もビックリ!

さらに、ナイツがほぼ世に出していないネタも…!?

知らなかったナイツの歴史が明かされる濃密な30分が開幕!

※番組情報:『証言者バラエティ アンタウォッチマン!
毎週火曜 午後11:45~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

PICK UP