豪華ゲスト陣&調査員が徳川家“12の謎”に迫る!最新の説に「習ったこととは全然違う!」

公開: 更新: テレ朝POST

MCの爆笑問題&阿川佐和子が中心となり、世の中のさまざまな“伝説”にまつわる謎を解明・考察する特別番組謎解き!伝説のミステリー

本日12月6日(水)、同番組の第5弾「徳川家の謎がわかる12の神社仏閣スペシャル」が3時間にわたって放送される。

3月に放送された第2弾では、大河ドラマ『どうする家康』でも注目を集めている徳川家康が、なぜ天下統一を成し遂げられたのかという謎に迫った。

今回は、家康をはじめとする“徳川家”をフィーチャー。なぜ徳川家の将軍たちはさまざまな危機を乗り越え、260年にもわたって平和な江戸時代を保てたのか? その答えに迫るべく、“徳川家に隠された12の謎”をひとつずつ解き明かしていく。

スタジオで謎に迫るゲスト陣は、芸能界きっての歴史通・高橋英樹をはじめ、2024年1月3日(水)に放送される『テレビ朝日開局65周年記念 松本清張 二夜連続ドラマスペシャル』の第一夜『顔』に出演する上川隆也、『単身花日』に出演中の重岡大毅(WEST.)、そして川島海荷が登場。

さらに、家康の子孫=徳川宗家の19代当主・徳川家広さん、番組でもおなじみの歴史学者・磯田道史さん、仏教学者・千葉公慈さんら、錚々たる専門家も出演し、数々の謎をぐっと掘り下げていく。

◆出演者も騒然…新説も続々判明!

今なお、さまざまな新発見が相次ぎ、これまでの常識がどんどん覆されている日本の歴史。今回は2023年最新の説をもとに、出演者たちも「学生時代に習ったこととは全然違う!」と目を丸くした“意外な真相”も、次々とあぶり出していく。

今回は「徳川家康は豊臣家を滅ぼし、天下統一をするつもりはなかった!?」という新説に、それを裏付ける出来事が起こった世界遺産・二条城(京都)の“普段は非公開の場所”も特別公開。もともと家康が描いていた構想、そして家康が抱えていたある悩みにも肉薄していく。

また、徳川家の将軍たちと切っても切り離せない存在が“大奥”。世継ぎとなる将軍の子を作る目的で集められた女性たちが暮らしていた男子禁制の場所だ。

そんな大奥のリストラに踏み切ったのが8代将軍・徳川吉宗。一体なぜ、吉宗はリストラをしようと考えたのか?

今回は大奥で起こった“江戸最大のスキャンダル”の真相にも迫りながら、吉宗の狙いをひも解いていく。

さらに、ペリー来航の約50年前に徳川幕府が直面していた最大のピンチや、徳川幕府を終わらせた15代将軍・徳川慶喜の知られざる戦略など、気になる謎が目白押し。

そして、高橋英樹が再び遠山の金さんに変身? 伝説の時代劇『遠山の金さん』の名ゼリフを久々に放ちながら、江戸町奉行・遠山金四郎景元の現在のエンタメ界に大きく関わる功績も解明する。

◆超貴重なお宝も特別公開!

番組のみどころでもあるロケVTRでは、徳川家に隠された12の謎に迫るべく、今回も多彩な調査員たちが出陣。

伊藤かりん、川島如恵留(Travis Japan)、ビビる大木、星野真里、宮﨑香蓮、山本博(ロバート)、浄土宗の僧侶・井上広法さん、天台宗の僧侶でもある落語家・露の団姫が、日本各地の神社仏閣をはじめ、謎の解明に直結する場所で徹底取材する。

また、スタジオメンバーでもある太田光(爆笑問題)や高橋英樹、川島海荷も出動し、渾身の取材を展開する。

そんななか、今回も超貴重なお宝が続々発掘される。忠臣蔵最後の切腹の真相を秘めた“大石内蔵助を介錯した刀”や、代々将軍にだけ受け継がれた“謎の鍵”も公開。

さらに、日本を植民地化から救った“銀印”――2017年に偶然、徳川家倉庫で発見された「経文緯武」も特別公開される。

※番組情報:『謎解き!伝説のミステリー
徳川家の謎がわかる12の神社仏閣3時間SP
2023年12月6日(水)よる7:00~9:54、テレビ朝日系24局(※一部地域除く)

PICK UP