1月スタート『離婚しない男』に“国民的美少女”玉田志織が出演!鈴木おさむワールドで新境地

公開: 更新: テレ朝POST

2024年1月20日(土)よりスタートするドラマ離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―

同ドラマに新鋭女優・玉田志織が出演することが決定した。

漫画家・大竹玲二による人気漫画『離婚しない男』(講談社ヤングマガジンKC)をドラマ化した今作。

妻の不倫に気づかぬフリをしながらも、“父親の親権獲得率わずか1割”という困難な壁に立ち向かう男の姿を描くリコン・ブラックコメディだ。

主人公のサレ夫(不倫サレた夫)である大手新聞社の元社会部エース記者・岡谷渉を演じる伊藤淳史のほか、渉の妻・綾香と不倫を繰り返す芸能事務所のチーフマネージャー・司馬マサト役の小池徹平、不倫の証拠集めに邁進する探偵・三砂裕に扮する佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、親権事案において日本有数の解決実績を誇る敏腕弁護士・財田トキ子を演じる水野美紀といったキャスト陣がすでに発表されている。

また、2024年3月31日をもって放送作家業と脚本業から引退することを発表した鈴木おさむが、“地上波連ドラ最後の脚本”として今作を選んだことも注目を集めることに。

そんな鈴木が「最後なので、肩が壊れるかもってくらいフルスイングで投げております」と語る今作に、ドラマオリジナルのキャラクターとして謎多き美女が登場することが決定。

マサトがチーフマネージャーを務める芸能事務所・ポールサニープロダクションのスタッフ・森野千里役を玉田志織が演じる。

◆難役を独自の役作りでアプローチ!

娘を芸能人としてデビューさせるべく熱心な渉の妻・綾香は、子どものためと思いながらも娘が通う芸能事務所のマネージャー・マサトとの刺激的な逢引を楽しみ、その関係の過激さはどんどんエスカレートしていく。

そんな二人の関係性を嫉妬心にも似た感情で見守っている千里。しかも、綾香とマサトにしか知り得ない情報もなぜか知っており、挙句のはてには意味深なセリフを綾香に…。マサト、綾香、そして千里の禁断の三角関係が勃発する!?

演じる玉田は、2017年に「第15回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞後、芸能界デビュー。モデルやグラビアで活躍し、2019年には『私のおじさん〜WATAOJI〜』(テレビ朝日系)で女優デビューをはたした注目株だ。

玉田は今回のオファーがあった際の心境を「素直に嬉しかったです。もともと漫画原作のある作品ということも知っていたので、ドラマ化すると聞き、とてもワクワクしました」と語る。

また、脚本を鈴木おさむが手掛けることを知った際には、「鈴木おさむさんが脚本の作品はすごく好きで拝見していましたので、今回担当されると聞き、嬉しかったです。映像化されたらとても迫力のある作品になると思いました」と、彼の脚本作のファンだったことを告白。

演じる千里については、「ドラマのオリジナルキャラクターで謎の多い役ですので、この作品での千里の立ち位置を見つけるのに苦戦しました。芸能事務所のスタッフ役ということもあり、私の担当マネージャーさんに色々な質問をさせてもらいました(笑)」と、難役を独自の役作りでアプローチしていることも明かす。

「一つひとつ丁寧に、森野千里という役を楽しめたらと思います。今まで演じたことのない役ですので、新たな一面をお見せできるよう頑張ります!」と襟を正す玉田。

“鈴木おさむワールド”の中で、彼女が演じる千里がいったいどのような役割をはたし、ストーリーを引っ掻き回すのか?

※番組情報:2024年1月期 土曜ナイトドラマ『離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―
2024年1月20日(土)スタート!【毎週土曜】よる11:30~深夜0:00、テレビ朝日系24局

PICK UP