見取り図リリー、“芸名の由来になった”リリー・フランキーと初対面!まさかの展開に腰抜け

公開: 更新: テレ朝POST

見取り図盛山晋太郎リリー)が毎週さまざまなことに挑戦し、芸能界のテッペンを目指していく深夜バラエティ『見取り図じゃん』。

12月4日(月)に放送された同番組では、リリーが憧れのリリー・フランキーと初対面をはたした。

じつは、リリーの芸名は、リリー・フランキーに似ていることが由来だそう。若手時代、ハットにロン毛という出で立ちが「まるでリリー・フランキー」と話題になり、その名前がついたと話す。

しかし、この芸名はリリー・フランキーに無許可で使用しているとのこと。そこで今回、リリー・フランキーを直撃し、芸名を使用する許可を取ることに。

そして、この日はリリー・フランキーの女友達・峯岸みなみも参加。

峯岸が、飲みの席でリリー・フランキーから「女友達って言ったら、長澤まさみか峯岸みなみしかいないと言われた」とエピソードを披露すると、見取り図は「すごいじゃん!」と驚愕する。

俳優をはじめ、さまざまな肩書きをもつリリー・フランキーだが、峯岸調べによると2人には「ハット」「女好き」などの共通点があるとか。

リリー・フランキーはよく女性の話をすることが多いというが、「いやらしさがあんまりない」と峯岸。これを聞き、盛山は「(リリーと)まったく一緒やん。本当にスマートで不快感がない」と太鼓判を押す。

そんななか、峯岸から「基本的にめちゃくちゃ優しいけど、厳しい一面もある」といった情報も。リリーは「ちょっと緊張するな」と怯えるが…。

一方、リリー・フランキーとの対面場所であるラジオ局に移動した見取り図。

ロビーで「どういうふうに会話していく?」と作戦を練っていると、リリー・フランキーがサプライズ登場!

予想外の事態に慌てつつも、リリーが「はじめまして、見取り図リリーと申します」と自己紹介すると、「もちろん存じ上げています」とのうれしい一言。

まさかの展開に驚きが止まらないリリー。盛山からは「腰抜かしとるがな!」とつっこまれた。

一方、対面から5分後にラジオ収録に飛び入り参加!? はたして、芸名を使用する許可を取ることができるのか?

※『見取り図じゃん』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

※番組情報:『見取り図じゃん
毎週月曜日深夜1:56~放送、テレビ朝日(※一部地域を除く)

PICK UP