『クレヨンしんちゃん』ファン投票で一番会いたい“おひさしブリキャラ”第1位が決定!

公開: 更新: テレ朝POST

これまで多数の個性的なキャラクターが登場してきたクレヨンしんちゃん

しかし、大きなインパクトを残したものの、久しく番組内で見かけない面々も。

そんな、最近見かけないしんのすけのご近所さんやお友達にスポットを当てた企画が「おひさしブリブリProject(ブリプロ)」だ。

© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

2021年1月以降の放送に出演していないキャラを対象に、2023年春にファンが一番会いたいキャラクターを投票。

そして、投票で選ばれたキャラクターが“おかつやく”するスペシャルなおはなし、おひさしブリブリProject「年末アツアツSP」が、12月23日(土)に放送される。

◆栄えある第1位は熱繰椎造!

今回、多くの票数を獲得して、栄えある第1位に選ばれたキャラクターは、熱繰椎造(あつくる・しいぞう)。

ふたば幼稚園にやってきた、幼稚園教諭志望の22歳で、その特徴は名前の通りの、とにかく熱いことが大好きな熱血漢だ。

その熱さによって、しんのすけをはじめ、園児たちを引かせてしまうが、やがて熱繰椎造は、苦手だったウサギをしんのすけとの猛特訓で克服するなど、徐々に心を通わせていった。

© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

「おひさしブリブリProject」でみごとに1位となった熱繰椎造だが、ファンは「もう一度、ふたば幼稚園の子どもたちとクレしん視聴者を暑苦しくしてほしいです!!ファイヤー!!!」「暑苦しいほどに心も性格もまっすぐで、それでいて園児とも向き合おうとする先生に惚れました!活躍を再び見たいです!!」などと支持。

そんなファンの声に応えて彼が再び登場する12月23日(土)の放送に、熱心なファンから大きな期待と注目が集まること必至だ。

おひさしブリブリProjectでは、惜しくも2位となった剣道場「自分流剣道場」の館長で、しんのすけの剣道の師匠・武蔵野剣太や、俳優志望のまたずれ荘の住人・役津栗優(3位)、野原家の隣のおばさんの甥っ子で日本とアメリカのハーフであるロベルト・マクガイヤー(4位)、野原一家やご近所さんが行きつけの居酒屋「やきとりデスペラート」のマスターであるマスター・ヨダ(5位)などが堂々の上位ランクイン。

さらに放送決定を記念して、おひさしブリなキャラが地球をとび出した「おひさしブリブリProject特別描き下ろしビジュアル」も公開。こちらもあわせて楽しんでほしい。

※番組情報:『クレヨンしんちゃん』おひさしブリブリProject「年末アツアツSP」
2023年12月23日(土)、テレビ朝日系24局

※『クレヨンしんちゃん』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP