ももクロ・高城れに、ファンから「れにちゃんかわいいよ!」と大声援を受け大照れ!

公開: 更新: テレ朝POST

ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組ももクロChan

#683は、公開収録「出張!ももクロChan」と、高城れにソロ写真集イベントの様子をお届け!

◆「しおりちゃん大好き!」ファン大喜びのグッズプレゼント

『ももクロChan』は、今年で番組開始から13周年! 今回は「出張!ももクロChan」と題して、初期のももクロと縁の深い千葉県の「ららぽーと柏の葉」にてスペシャルイベントを行った。#681では名場面や思い出をトークで振り返り、#682では名場面を生んだ企画にチャレンジした。

そして今回は「番組グッズプレゼント」を開催。13年間で溜まりに溜まったグッズを、ファンに放出しようというのだ。メンバーそれぞれの「グッズセット」4点と、番組最大の衝撃グッズ1点が、抽選で選ばれた5名にプレゼントされた。

まずは「高城れにセット」から。オカルトが大好きな高城のメイン企画「高城オカルト倶楽部」のアクリルスタンドキーホルダーとコインケースを含めた3点のグッズ詰め合わせ。

これがなんと、高城推しの女性の手に渡った。しかし「一番好きな(『ももクロChanの』)企画はなんですか?」と聞かれた女性は「こってりパトロール(佐々木と玉井のコーナー)が好きです。…でも、れにちゃんのも大好きです」と素直な返答。これには高城も「『でも』ってなに!?」と笑う。

次は「玉井詩織セット」だ。#235〜238に行われた、玉井初のメイン企画「玉井美容室」のワッペンバッジなど4点詰め合わせ。

これも見事、玉井推しの女性がゲット! 「しおりちゃん大好き!」と大きな声で愛を叫び、「どういうとこが好きなの?」という質問には「全部好き♡」と満面の笑みを見せてくれた。

続く「百田夏菜子セット」では、番組メインMCの東京03・飯塚悟志が百田に放った鋭いツッコミ「圧巻のバカ」が記された千社札風キーホルダーなど3点が贈られることに。

くじ引きの結果、番号被りで2名が選ばれたため、ジャンケンで決めることになったが、なぜか百田に勝った人がもらえるという謎システムで始めてしまい、進行がグダグダになってしまう。いかにも百田らしい展開だったが最終的には2名のファンが直接対決し、勝敗は決した。

「佐々木彩夏セット」は、#204からスタートした人気企画「あーりんクッキング」のフードコンテナとワッペンバッジなど計3点がファンに渡った。ファンに向けて「これ、電子レンジ大丈夫だって! 食洗機も!」と便利さをアピールする、さすがの佐々木であった。

そして最後は“問題作グッズ”の「ももクロChanマトリョーシカ」が登場。#169〜170で作られたこのグッズ。サイズを決めるためにコサックダンス対決をしたのだが、スタッフの間では「最もおかしなグッズ」として評判だそう。

このグッズをゲットしたファンは「どこに飾りますか?」と聞かれると「テレビの横に」と答え、百田も「そんな贅沢な場所に…」と笑うのだった。

盛りだくさんとなった「出張!ももクロChan」も、これにて終演。日中に始まったイベントだったが、すっかりあたりは暗くなり、4色のサイリウムが数多揺れるなか、4人は名残惜しそうに会場をあとにした。

◆れにちゃん、500人のタカノフと交換ノート!

「出張!ももクロChan」の終了後、おめかしをした高城が再登場。第3部としてソロイベントを開催した。

これは8月に発売した1st写真集『9-Kaw』のイベントで、総勢500人の“タカノフ”(高城ファンの愛称)と「ふたりだけの交換ノート」を行った。

自身もひとりのオタクとして、なかなか推しに思いを伝えられないという高城が「交換ノートだったら落ち着いて確実に思いを伝えられる」と考えて行った企画だ。タカノフたちが思いを込めて綴ったノートを、ひとつずつ直接受け取る高城。

感極まって泣き出すファンや、5歳のころからモノノフで20歳になったというファン、部活で来られなかった娘の代わりに交換ノートを渡す母など、さまざまなタカノフと交流する。中にはちびっこタカノフもいて、スタッフから「お子さんだから、ギューあり!」と言われると、高城は子供たちを優しく抱きしめた。

ノートを渡し終えたタカノフたちは「美しい、かわいい、天使のように輝いてます」「笑顔が素敵で、心があったかくて、めっちゃモノノフ思いのところが大好きです」「しゃべったのは初めてだったので、感動しました」と高城に会えた喜びをカメラの前で語った。

◆「かわいいよー!」に大照れするれにちゃん

500人超のタカノフとの交換ノートを終えた高城は、イベントを最後まで見守ってくれたファンたちへあいさつ。「(返事を)楽しみに待っていてくれたらなと思います。みなさん今日はありがとうございましたー」とコメントし、最後にみんなで記念撮影をすることに。

すると、大勢のファンから「れにちゃんかわいいよー!」という声が飛び交う事態に。これに高城は頭を抱えて大照れするのだった。

イベントスペースをあとにした高城にスタッフがインタビューすると、高城は「かわいい、みんな。あんな近いの照れるくない?」とニンマリ。スタッフから「あんなに照れてる高城さん、珍しいですね」と振られると「誰だってあんなの照れるよね。あの空気感、照れるでしょ」と語った。

本エピソードの再編集版は、12月1日(金)朝5時からBS朝日で『おはよう!ももクロChan』として放送される。テレビ放送はもちろん、未公開映像がたっぷり詰まったテレ朝動画のデラックス版『ももクロChan』もチェックしよう!

※動画の視聴は、こちらから

※テレ朝動画『ももクロChan
次回は2023年12月1日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~

PICK UP