田中樹&高梨臨、ドラマ『単身花日』出演決定!重岡大毅&新木優子と“禁断の四角関係”

公開: 更新: テレ朝POST

主演・重岡大毅(ジャニーズWEST)&ヒロイン・新木優子が初共演。30代の男女4人の“止められない愛”を描く単身赴任ラブサスペンス単身花日(原作:いわしげ孝『単身花日』 小学館「ビッグコミックス」刊)。

このたび、重岡と新木とともに禁断の四角関係に堕ちていくことになるキャストが決定。

田中樹(SixTONES)と高梨臨が、“終わっていなかった初恋”によって運命の荒波に飲み込まれていく主要キャストを演じることになった。

◆“田中樹VS重岡大毅”

桜木舜(重岡大毅)と武田花(新木優子)の同級生・片山直哉役に決定したのは、田中樹(SixTONES)。

本作で田中が演じる片山は、鹿児島の中小ハウスメーカーの営業マン。

ことあるごとに花束を贈るなどキザで派手な振る舞いで顧客からの人気も高い片山だが、鹿児島の営業所に単身赴任してきた舜と17年ぶりに再会し、同じ営業マンとしてし烈な争いを繰り広げることになる。

中学時代、舜とともに“2大モテ男”として女子の人気をかっさらっていた片山。花とは今でも下の名前で呼び合うほど仲がよく、鹿児島に赴任して花への“ときめき”が蘇った舜を嫉妬させることに。

そんな片山を演じるにあたり、「一番わかりやすいキャラクターのようで、見えないところにちゃんと芯がある男性だと感じました。二面性じゃないんですけど、視聴者の皆さんには、見えないところからも“何か”を感じてもらえるような、魅力的な男性を演じられたらいいなと思います」と語った田中。

仕事と恋のライバルとして火花を散らすことになる重岡については、「プライベートでもライバルになりきって、できるだけ会話を減らしていこうと思っています(笑)」と冗談混じりに語り、それを聞いていた重岡から「絶対にそんなタイプじゃない! さっきも朝早くからものすごい勢いでしゃべりかけてきたし(笑)!」とツッコまれていた。

◆高梨臨、重岡の妻役に

桜木舜の妻・桜木ゆり子を演じることになったのは、高梨臨。

舜との間には花奈という7歳の娘がおり、幸せな毎日を送っていたところ、舜が突然鹿児島に単身赴任することになる。家族が離れ離れになる寂しさを堪えて、明るく送り出すゆり子だが、毎日連絡を取り合う舜のわずかな変化に気づき…。

“もしや浮気では?”と連絡ナシに突然鹿児島に現れるなど、舜と花の関係を疑う行動はどんどんエスカレートしていく。

高梨はゆり子役に臨むにあたり、「いちばん普通の感覚をもった女性なので、まともな感じで演じようと思っていたのですが、監督さんとプロデューサーさんに『思いきりやらないとおもしろくないので、思いっきりやってください』と言われました(笑)」と笑顔。

さらに、「ドラマでは、舜と花の関係を探っていく様子も結構強めに描かれているので、今はそこをどうやっておもしろくしていけるかを考えています」と語るなど、禁断の四角関係をかき回す存在になることを予告した。

◆主題歌はジャニーズWEST

そして、本作を彩る主題歌が、ジャニーズWESTが歌う新曲『絶体絶命』に決定した。

本作のために書き下ろされた『絶体絶命』は、疾走するトラックとスリリングなメロディーに乗せて“抑えきれない想い”を叫ぶ楽曲で、キケンな大人の香りをまとったジャニーズWESTが放つ“エモラブソング”。ドラマ同様、緊張感のある展開がクセになる楽曲だ。

※番組情報:2023年10月期オシドラサタデー『単身花日
2023年10月14日(土)スタート!【毎週土曜】よる11:00~11:30、テレビ朝日系24局
<【初回拡大スペシャル】よる11:00~深夜0:00>

PICK UP